MENU
不眠症改善!サプリの口コミとランキング TOP  >  睡眠薬の副作用の悩み  >  デパスは副作用と依存症が酷い!飲みたくない人はどうすれば?

デパスは副作用と依存症が酷い!飲みたくない人はどうすれば?

7bb1dcd734e3e5717ba2bb8981680a6b_s

心の安定薬として処方されることがあるデパスですが、副作用や依存症によって苦しんでいる人もたくさんいます。

不安や緊張感などを緩和して気持ちを穏やかにするという効果がある薬なので、精神が不安定な状態になっている人にとっては飲むことで一時的に乱れてしまっている精神状態を安定させることができるという強みがあります。

最初に飲みはじめた時はその効き目の良さにメリットを感じるかもしれませんが、飲み続けることによって次第に色々と日常生活に支障をきたしてしまうような副作用などの影響が出て来ることもあります。

できればデパスを飲みたくないけれど、既に依存症のような状態になっておりデパスを飲まないと心が落ち着かないような精神状態になっている人も中にはいるくらいです。

今回はデパスの副作用にはどのようなものがあるのかというところや、デパスを飲まずに症状の対策をしていくための方法などについてまとめていこうと思います。

デパスを飲むとどんな副作用がでるのか

DSC00423_2

デパスは薬なので副作用を避けることはほぼ不可能です。もちろん体質によっては副作用が出にくかったりして影響が薄いということもありますが、大なり小なり何かしらの副作用が出てきてしまいます。

デパスの使用者から報告されている副作用には以下のようなものがあります。

  • 急激な眠気
  • 身体の震え
  • 脱力感や身体のだるさ
  • 激しい頭痛や頭重感
  • めまいやフラつき
  • 目の乾燥や眼精疲労

これらは症状としてはまだ軽いほうですがわりと多くのデパス使用者から報告されている副作用でもあります。

軽めの副作用でもこれだけあるとなると日常生活を快適に過ごすことができなくなってくるレベルですし、副作用の症状によるストレスなども増えてきてしまうのではないかと思います。

また更に酷い副作用としては意識障害や呼吸困難、肝機能障害などのような状態になってしまうこともまれにあるようです。

ここまでひどい症状が出てしまっているとしたらもうそれは今すぐにも使用を中止するべきと言ってもいいレベルです。

デパスは医師からの処方で手に入る薬ですし、心を落ち着かせる作用などもあるので飲むことにメリットが多いように感じるかもしれません。

確かにその場の不安感や緊張などを解いたりすることはできますが、長い目で見たときにはデメリットとなることのほうが多くなってきてしまいます。

デパスで怖いのは副作用だけではない

f710f26936b4dc772c51d2c8b55da61d_s

また、たしかにデパスを飲んで副作用がでてきてしまうのも怖いことですが、それだけではなくデパスなしでは生活できないような精神状態になって依存症になるリスクがあるという部分は恐怖でしかありません。

睡眠薬もそうですが、メンタル系の薬に頼るようになってしまうと、一度症状が落ち着いてくることを経験してしまうだけに薬がなければ元に戻らないような錯覚に陥ってしまうことが多くなります。

依存症が起きていることは自分でもわかっていたとしても辞める事ができません。

デパスはベンゾジアゼピン系という薬の種類に分類されているものになるのですが、ここに分類される薬は基本的に全て依存性が発生すると言われています。

さらにデパスに関して言うとその数あるベンゾジアゼピン系の薬の中でも最も依存症が起きやすいとされているので、飲めばほとんどの人が少なからず依存症がでてきてしまうということです。

睡眠薬がないと眠れない・・・という状態になるのと一緒で、デパスがないともう生きていけないとか、デパスを飲まないと外に出れないといったような状態になってきてしまうわけです。

飲んでいる期間が短ければ副作用がでないままで辞められるかもしれませんが、依存⇛副作用⇛依存副作用というような悪い循環が簡単に成立してしまう可能性もあるというところはやっぱり怖いです。

依存症が出ているのにデパスを止めると離脱症状も激しい

d9e49095d11663c65aef5e926d4488f9_s

デパスは副作用が酷いからもう飲みたくない!と考えるようになったとしてもいざ本当に飲むのを止めると離脱症状がでてしまって居ても立ってもいられな
い状態になります。

長期間飲んでいたはずのデパスの成分が急に身体の中に入ってこなくなることになるので当然身体に入ってくるものだと思っていたデパスが入ってこないことで身体の調子が著しく崩れるようになってきてしまいます。

急な体内バランスの変化に脳と身体がついていけなくなって悲鳴を上げるようなものです。

いきなり止めるのは本当に困難なことなので、少しずつ量を減らしながら別の成分に置き換えて少しずつデパスから離れるようにしていく必要などが出てくるようになります。

デパスを飲まないで症状の対策をするには?

デパスを飲んでいる人には色々とデパスを飲み始めるようになったきっかけとなる症状などがあったはずです。

  • 不眠症
  • 自律神経失調症
  • うつ病
  • 更年期障害
  • パニック障害

このようなメンタル系の症状に悩まされて病院に行った結果としてデパスを飲み始めるようになった人が多いのではないでしょうか。

もうすでにデパスを飲んでいる人については先程も少し解説をしたように、いきなりデパスを完全にストップしてしまうと離脱症状が激しくなってしまう恐れがあるので徐々に飲む個数を減らしたり飲む際の間隔を開けていくようにしましょう。

上記のよなメンタル面の問題によるトラブルについては脳内にセロトニンというホルモンをん増やすように対策をしてくことでデパスなしでも解消していくことが可能になります。

セロトニン不足は脳内にノルアドレナリンを増やしてしまうことにつながって、その結果として極度の不安やイライラ、不眠症などの症状が発症してしまうことになります。

セロトニンを増やしていくためにはトリプトファンなどの栄養素が有効なので、トリプトファンが配合されている健康食品などを取り入れるようにしていきながらデパスを減らしていくのが理想的です。

マインドガードDXというドリンクタイプの睡眠サプリがあるのですが、これについてはトリプトファンはもちろん天然ノニという成分などが配合されているので不安やイライラなども取り除きながらリラックスした状態を意図的に作っていくことができるようになっています。

もちろん全ての成分が天然の植物由来の成分となっているので、飲むことによって副作用や依存症などがでてきてしまうことはありません。

これからデパスを飲もうと思っていた方はデパスを飲まずにマインドガードDXを飲んだほうがいいですし、すでにデパスを飲んでしまっている方については少しずつデパスからマインドガードDXに切り替えるようにしていくのがベストな対策となります。

>>安全にデパスの代用に使えるマインドガードDXの効果と体験談

少しでもこの記事が参考になったと思ったらぜひ良いねやツイートなどでシェアしていただければ嬉しいです。

こちらの記事も人気です

同じカテゴリー「睡眠薬の副作用の悩み」の一覧

307A05532

夜勤で眠れない日が続いて辛い!睡眠薬に頼ってはいけない理由

夜勤の仕事をしていると睡眠のリズムが乱されて眠れないようになってしまう人が多いです。 今日も夜勤だから寝ておき […]

記事の続きを読む
dsc01443_2

快眠サプリを飲んだら副作用で頭痛が酷い!成分から理由を検証

最近疲れ気味で朝起きるのが本気で辛くなってきたということもあって、オリヒロの快眠サプリを注文して飲んでみたので […]

記事の続きを読む
7bb1dcd734e3e5717ba2bb8981680a6b_s

デパスは副作用と依存症が酷い!飲みたくない人はどうすれば?

心の安定薬として処方されることがあるデパスですが、副作用や依存症によって苦しんでいる人もたくさんいます。 不安 […]

記事の続きを読む
dsc00916_2

アメリカ産の睡眠薬は危険!?安全な日本の睡眠サプリを使うべき理由

睡眠に関する悩みを持っていて、どうしても寝付きが悪いのが気になっているといった理由からアメリカ産の睡眠薬などを […]

記事の続きを読む
4e9637380d0a4e630e7de35f4be1a4e4_s

睡眠薬エリミンは副作用が酷すぎる?本当のところどうなのか検証します

エリミンという睡眠薬をご存知でしょうか。 医師による診察を受けてから適量で処方してもらうことは可能な睡眠薬にな […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

不眠姫のプロフィール

当サイトでは私不眠姫が実際に試して感じた睡眠サプリメントの効果を中心に、すべて本音でレビューしています。睡眠サプリメントで解消できる悩みやトラブルなども実体験を交えながらお伝えしていきます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 不眠症改善!サプリの口コミとランキング

    ページトップ