不眠で寝られない時に試したい足つぼマッサージって?

季節の変わり目になるととにかく不眠になりやすく困っている方も多いと思います。

不眠のままでいるのはとても辛いので何かしらの対策を講じているとは思いますが、足つぼマッサージで不眠を解消することができるということを知っていましたでしょうか。

実は不眠の対策として足つぼを刺激するマッサージが効果的とも言われています。

不眠姫
今回は不眠症状で悩まされた時に試したい足つぼマッサージを紹介します。

 

足つぼで得られる効果とは

足つぼマッサージって昔からよく聞きますが、実際のところどんな効果が期待できるのか不思議に思った事ありませんか?

実際に足つぼマッサージでどんな効果が期待できるのか調べたところ、精力減退・冷え・食欲不振・ダルさ・肩こりなど西洋医学では改善しづらい不定愁訴に対して効果が期待できるようです。

冷え性なんかは西洋医学の考えでは病気として存在しないので、不眠や冷えで悩んでいるという方には東洋医学における足つぼなんかはまさに向いている対策の一つと言えると思います。

足つぼを刺激するとなぜ不眠が良くなる?

そもそも不眠と足つぼって全然関係ないじゃん!と思う方も多いと思いますが、実は足つぼを刺激することで全身の血流が活性化されるので眠りやすい状態を作るのに効果的なんです。

足は第二の心臓というくらい昔から身体の不調は足つぼマッサージで改善できるとも言われています。

不眠症状も軽度のものは体の巡りが悪くなったり、基礎体温が低下することで寝つきづらい状態になっている場合が多いので、足つぼマッサージのように血流改善効果がある物は間接的に不眠の改善に役立つと考えられます。

寝る前の10分ほどのマッサージで寝付きやすくなるなら試す価値は十分にあると思うので、不眠で悩んでいる方は是非ここで足つぼを覚えて役立ててください。

不眠に効果的な足つぼ

 

ネットなどで足の裏のツボ図を検索すると色々と出てくると思いますが、足の裏には色々な臓器などのツボがあると言われています。

その中でも不眠に効果的と言われているのが両足の付け根(指の付け根)付近にあるツボ、そして親指全体のツボです。

他にも足の人差し指と中指の間からかかと側に3cmほど行ったところにある凹みも湧泉(ゆうせん)という不眠に効果が期待できる足つぼと言われています。

基本的にこのツボを痛くない程度に寝る前に軽くマッサージするようにするだけでも体の代謝がアップして寝やすい体の状態を作ってくれます。

他にもかかとの中央にあるツボも冷えや不眠に対しての効果が期待できるツボなので気づいた時に軽く揉むようにするだけでも不眠対策として良いと思います。

不眠に効果的なツボ
  • 両足の親指全体
  • 第二指から第五指にかけての指の付け根
  • 第二指と第三指の間からかかとへ3cmほどの凹み部分
  • かかとの中心

この4つのツボを指や手で刺激するだけでも不眠に効果的な足つぼマッサージができるので是非試してみてください。

足つぼなんてよく分からないという方

足つぼには興味があるけどツボとか言われてもよく分からない、という方におすすめなのが足つぼ刺激グッツです。

よく温泉などにある足つぼマットやツボ刺激ボール、ツボ押しローラーなどロフトなどに行くとかなり沢山の種類が置いています。

自分でツボを探さなくても足つぼマットの場合はツボの概略なども書いてありますし、足の形に合わせて踏むだけで良いので初心者にはおすすめです。

私が最近使用している足つぼグッツとして足つぼスリッパがありますが、家の中にいる間履いているだけで足つぼを刺激できるので時間も手間もとられずおすすめです。

不眠姫
注意しておきたいのが普段足つぼマッサージなどしない方がいきなり足つぼを刺激するとかなり痛くて罰ゲームのようになってしまうので最初は軽めにして徐々に慣らしていくのがおすすめです。

 

本格的な足つぼマッサージを経験したい方

自宅でのケアも興味があるけど、どうせなら本格的な足つぼマッサージを受けて不眠を解消したい!と考えている方に向いているのが「足裏マッサージサロン」です。

最近ではアロマオイルの1つとしてマッサージを行っているところもありますし、リフレクソロジーという名前で行っている場所など色々あります。

個人的に受けてよかったのがアロマオイルを使った足つぼマッサージで、初心者でも痛みがあまりないので痛いのが苦手!という方に向いています。

他にもツボを刺激する施術を行っている場所としては鍼灸などもありますが、鍼灸になるとしっかりと資格を持った信頼できるお店を選ぶ事が必要になります。

足つぼ療法は東洋医学

今回紹介した不眠に効果が期待できる足つぼと言うのはそもそも私達が普段お世話になっている西洋医学ではなく、東洋医学の1部になります。

東洋医学は気の流れやツボなど目に見えない部分の流れなどを重要視しているため、西洋医学のように外科的な何か治療を行うというわけではありません。

逆に西洋医学では改善がなかった症例に対して東洋医学の治療をしたら症状が軽減されたというケースもあるので東洋医学も悩みの改善においては活用しておきたい方法の1つとも言えます。

東洋医学は私が思うに精神的な部分のサポート効果が強いと感じるので不眠のような精神的な部分が関係する悩みに対してはもしかしたら西洋医学よりもピッタリかもしれません。

実際に足つぼマッサージを毎日始めたことで不眠が改善されたという方もいるので、不眠で悩んでいる方は試す価値はあると思います。

足つぼでも改善されない不眠の場合は

毎日足つぼをマッサージしても一向に不眠症状の改善がみられないという方は、体の巡り以前にストレスや緊張によって不眠になっている可能性が高いので睡眠サプリなどのサポート用品を活用してみるのも1つの手です。

私自身が不眠症で寝られない時が続いた時に使っていたのがマインドガードDXという飲むタイプの睡眠サプリでした。

マインドガードDXはオーガニック成分で出来ていて妊娠中でも飲めるくらい安全性が高いサプリです。

寝る前に飲むだけでビックリするくらい効果を実感できたので、不眠で悩んできる方の対策にはピッタリだと思います。

最近では他にも錠剤タイプの睡眠サプリなど質の高いものがかなり増えてきているので、気になった方はランキングなどを参考に自分にあったものを探してみてください。

マインドガードDXの効果と実際に使用した本音のレビュー

2017.10.08

不眠が続いていると足つぼが痛い

私自身東洋医学にそこまで詳しいわけではないので正確な理論などは分かりませんが、体感として不眠症状が酷いほど足つぼを刺激すると痛く感じました。

不眠状態が続くことで足の裏が凝るのか不明ですが、足つぼマッサージを早速始めてみようと思った不眠の皆さんは強さに注意して始めたほうが良いです。

最初はお風呂上がりなど血行が良くなった状態で軽めに揉むようにマッサージを初めて慣れてきたら親指などでグッと足つぼを押すマッサージへと変えていくと痛くてやめた。という風にならないと思います。

慣れてくると指の刺激じゃ足りなくなって色々と棒やビー玉など使う方もいるようですが、最初は無理をせずに優しめに刺激してあげるのが続けられるようにする秘訣です。

不眠と足つぼまとめ

なかなか1度なると改善するのが大変な不眠ですが、以外にも足つぼを刺激するだけで不眠症状が改善したという方も実際にいるようです。

私自身は足つぼマッサージでは不眠改善には至りませんでしたが、足つぼマッサージとサプリのダブル使いをするようになってから以前よりも健康になったような気がしています。

始めたばかりの頃は足裏が硬くてツボ押し遠k路じゃなかったのですが、今では足の裏も柔らかくなって足つぼマッサージも気持ちよくなりました。

足つぼマッサージをすると冷え性なども良くなった気がするのでこれからも続けてみようと思っています。

不眠症状を足つぼだけで改善するのは正直プロのもとに通わないと難しいと思いますが、睡眠サプリなどと併用することで健康的に不眠症状を軽くすることができるので、自宅で手軽に不眠対策を始めたい方には試す価値のある対策方法だと思いました。

私の不眠症を解消してくれた睡眠サプリ

実力のある睡眠サプリを徹底的に比較しました

 

不眠姫でよく読まれているコンテンツはこちら

現在300記事を超える不眠や睡眠にまつわるコンテンツを掲載しています。こうして見ていただいているのも何かのご縁です。睡眠の質の改善や不眠症にまつわる悩みを解消へ導くために役立つ知識を私の実体験も元にしながらまとめているので、ぜひお時間がある時にでもまったりとご覧いただいて役立てて頂ければ嬉しく思います。

>>起床時の疲労感を軽減するテアニンサプリの比較ランキング

>>キッコーマンの睡眠サプリ「ピースナイト」が効きすぎてヤバイ