MENU
不眠症改善!サプリの口コミとランキング TOP  >  憂鬱やうつ病を治したい  >  考えがまとまらないのはうつの症状?更年期にありがちな症状の対策

考えがまとまらないのはうつの症状?更年期にありがちな症状の対策

f91e884c3ea9c0c925d4f9046d4c4226_s

考えがまとまらない状態がずっと続いてしまうのはうつの症状の一つです。

特に更年期の時期に入ってきた女性は色々と将来のことや子どもの独立や結婚などの転機となる出来事をきっかけに頭の中が整理できなくなってしまってうつ病などの疾患に陥ってしまうケースもあります。

うつ病などのメンタルヘルスは不眠や食欲不振などのような様々な症状へと発展してしまう恐れもあることなので、デリケートな問題でもあります。

この先私はどうしていけばいいのか。いま直面している問題にはどう対応していけばいいのか。いくら時間をかけてもそういったことに対する正しい答えを見出すことができずに考えがまとまらないまま時間ばかりが過ぎていくようなイメージですよね。

この更年期にありがちな症状はどのように対策をしていけばいいのかお伝えしていこうと思います。

考えがまとまらない原因は思考障害

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

実はこの更年期特有の症状で考えがまとまらなくなったり、何を考えようとしても前に進むことができなくなってしまうのは思考障害と言われています。

特に何か重大な決断を迫られるような事象が起こった時に、今までの自分の考え方や性格からはありえないような悲観的で悲壮的な考えばかりが頭をよぎってしまったりしてネガティブ思考に染まってしまう傾向にあります。

このままの状態で放置しておくと思考はさらに悪い方向へ進んでしまうばかりで、時間が解決してくれる問題でもありません。

ひどい場合はもう最終的に仕事を辞めるしか選択肢はない・・・とか、もう生きていられないといった正常な判断とはいえない考えにいきついてしまうこともあります。

思考障害から睡眠障害へ

b3819e0d5bff9291e86f6359f67889be_s

思考障害を始めとしたうつ病の症状に必ずと言っていいほどついてきて回るのが睡眠障害です。

これは不眠症なども含まれるものですし、夜中に何度も何度も繰り返し目が覚めてしまうといったような中途覚醒などの症状から寝付きが悪くて何時間も布団に入ったまま睡眠に入れない状態が続く症状に至るまで様々です。

中には十分に眠ったような感覚があって、寝過ごしたか?という印象すらあるのに実は2時間くらいしか眠っていなかったといったような状態で、そこから再入眠できなくなるケースももあります。

いずれにしても睡眠障害へと症状が移行するようになってくると、その他の身体的な不調へと直結してくるようになるので完全に普通に生活するのが困難な状況になってきてしまいます。

更年期にありがちな症状の連鎖を食い止めるには?

それではそもそもは考えがまとまらないというような一種のうつ病の症状からはじまってここまでに紹介したような更年期特有の症状が出てきてしまう連鎖を未然に食い止めるためにはどうすればいいのでしょうか。

抗うつ剤を使用した薬物療法

a368590b6daa7191bcb095997dbaf7f5_s

今の症状は病気であるということを認めて、抗うつ剤などの医薬品を使った薬物療法で対処をしていくという方法もあります。

ただ、抗うつ剤はその場の対策としては症状を緩和する効果が高いので有効ではあるのですが、副作用が非常に怖いというデメリットもあります。

そのままでも不快で不安な状態が続くのでどっちがいいかと言うと決めがたい部分ではありますが、一つの手段としては確かに有効です。

環境を変えたり休養期間を設ける

P7030351

もしもいま息が詰まるような苦しい環境下で働いていたりする場合は、一度うつ病の症状が落ち着くまではゆっくり休養期間を設けるのも有効です。

普段はあまり行かないような自然の溢れる地域に足を運んでみたりして、心を穏やかに出きる時間を増やすのは非常に有効です。

職場環境や人間関係に問題がある場合は人事異動を申し出てみたりして、働く環境を緩い方向へ変えていくなどといった対処も検討するべきかもしれません。

サプリメントで更年期の症状を対策する

_1050258_2

医薬品はリスクが怖くて使いたくないし、環境を変えたり休んでいる時間も取れない・・・。そんな人もかなり多いのではないかと思います。

私が推奨しているのはサプリメントを使って更年期特有の症状の対策をするという方法です。GABAやテアニンなどの天然成分をサプリから補給するのは更年期の症状に効果的です。

また天然成分の中でも特に今回のような更年期の症状を改善に導く作用が大きいということで使わているのがナツメ抽出物です。

ナツメ抽出物はホルモンバランスの乱れによる症状を緩和していくことができるだけでなく、全身の血液を綺麗にサラサラにしてデトックスする働きなどもあります。

継続的にナツメ抽出物を始めとした成分を摂取していくと更年期が原因の思考障害やうつ病、不眠症などをまとめて対策していくことが可能です。

ナツメ抽出物を含む更年期対策サプリとしてはピースナイトというキッコーマンが販売しているサプリなどがあるので、うまく活用していくといいでしょう。

まとめ

今回は考えがまとまらないという更年期のうつ病にありがちな症状の原因や、そこから進んでいく恐れのある症状やその対策方法についてまとめてきました。

一度でもこの症状を体験した人ならつらさがわかると思いますが、本当に辛いですし、なぜ自分だけこんなに苦しまなければいけないのか・・・と感じることもあるでしょう。

ただ、苦しい症状も正しい対策をできる範囲で行っていくことで安全に解消していくことはできるようになっています。

今回お伝えした内容も参考にしていただいて、少しでも早くうつ病の症状が治まるように対策していただければと思います。

どの睡眠サプリが良いか迷う方へ

368af1238335081b98c1a416297da8af_s 睡眠サプリには色々な種類がありますので、正直な話自分にはどのサプリがピッタリなのか分からないし迷っちゃう・・・という方もいるのではないでしょうか。 迷ってばかりでは前に進むことができないので、まずは万能に使えて品質の高いものから選ぶようにしていくのがベストではないかと思います。 当サイトの中でも私が実際にこれまでに使ってきた睡眠サプリを徹底的に比較しながらその効果をまとめています。 ただ症状は人によって違うので本当だったらその人の症状に併せて最適な睡眠サプリを選ぶのが一番です。 これまで私が使ってきた結果と、モニターさんが使った口コミなども統計して考えるとキッコーマンが販売しているピースナイトという睡眠サプリが最も効果的であると考えています。 まずその理由はテアニンとGABAが同時配合されたことによって「機能性表示食品」に認定されていることですね。グッスリ眠ってスッキリ起きることでストレスや疲れも緩和していくことができるサプリになっていると今注目を集めています。 私がこれまで実際に使ってみた結果としてもとくに効果が高いと感じられているものの一つなので、睡眠サプリで迷っているという場合はまずピースナイトからはじめてみるのが良いかと思います。 バナー原稿imp▲ピースナイトの公式ページを確認してみる▲

同じカテゴリー「憂鬱やうつ病を治したい」の一覧

プレッシャーに弱いのは病気?克服するための方法8選

とにかくプレッシャーに弱いということで悩んでいる方は結構多いですよね。 普段とくにプレッシャーを感じたりしない […]

記事の続きを読む

入眠障害はうつ病の症状?原因と正しい治療法とは

ベッドに入って寝ようとしても全然寝れないまま時間ばかりがすぎてしまう・・・そんな寝つきが悪いという症状は入眠障 […]

記事の続きを読む

考えがまとまらないのはうつの症状?更年期にありがちな症状の対策

考えがまとまらない状態がずっと続いてしまうのはうつの症状の一つです。 特に更年期の時期に入ってきた女性は色々と […]

記事の続きを読む

パニック障害に本当に効果のあるサプリはあるの?

  パニック障害になると本当に辛くて辛くて仕方ないですよね。 特に子どもがいるお母さんなどがパニック […]

記事の続きを読む

朝起きられないのはうつの影響?症状を改善する具体策とは

どうしても朝起きられないというような日々が続いていて、本当に困っているという人もいるようです。 単純に「朝起き […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

    Copyright© 2017 不眠症改善!サプリの口コミとランキング

    ページトップ