きちんと寝ても眠い。「眠っているのに不眠症」ってどういうこと?

朝から眠い方・昼間いつでも眠いし眠れる方・夜中に途中で目を覚ます方・夢をよく見る方などは、眠れてようで実はあまり深く眠れていません。
72a4205983a83053b4b12085de0e40c1_s
今回は寝ても眠い眠っているのに不眠症ってどういうことか解説していきたいと思います。

眠れているけど不眠症ってどういうこと?

「夜はちゃんと寝ているのに昼間眠くてしょうがない」という時はありませんか?それは夜の眠りが浅くて脳や身体の疲れが取れていないと思われます。もちろんこれも不眠症の一つです。

なぜ眠りが浅くなるかというと昼間に交感神経が働きすぎてしまった勢いで夜も交感神経が働いてしまっているのです。交感神経は脳や身体を働かせるための神経なので交感神経が働いたままだと眠りが妨げられてしまい、結果的に寝つきが悪くなってしまったり眠りが浅くなってしまいます。

朝から眠い方・昼間いつでも眠れる方・夜中に途中で目を覚ます方・夢をよく見る方などは脳か身体の持続的な緊張から眠りが浅く睡眠障害の可能性があります。

普通に生活しているだけで身体や脳に疲労物質というものがたまります。それは眠っている間に体外に排出されるシステムなのですが、睡眠の質が悪かったり眠りが浅いと疲労物質の多くが体内に残ってしまいます

それが朝から眠かったり疲れている状態の原因です。

また昼間いつでもどこでも眠いし眠れるという方も不眠症の疑いがあります。眠りが浅いので睡眠時間が足りていても睡眠不足で脳と体が睡眠を欲しがっているので夜寝ているのに昼も眠れるのです。

夢をよく見るなぁという方も眠りが浅い可能性があります。夢は浅い眠りの時にみるものなので夢をよく見るという方は浅い眠りの時間が多いということです。

特にイヤな夢や怖い夢をみる時には何か精神的なストレスを潜在的に抱えている場合が多いです。

睡眠時間について

「今夜も眠れないのではないか」「8時間眠らなくては」などと眠れないことや決まった時間眠ること自体がプレッシャーとなってしまうことなど心理的なもので眠りにつくのが遅くなる場合があります。

早く寝付けないことや長時間眠れないことを気にすると余計に寝つきが悪くなって逆効果です。

さきほど述べたようにいくら睡眠時間が長くとれていても眠りが浅かったり眠りの質が悪かったりすると翌朝に疲れや眠気が残っていて睡眠による効果は大きいとは言えませんが、逆に不眠症じゃない方で毎日4~5時間睡眠だけど朝はスッキリ起きれるし昼間特に眠くなくて仕事も集中できるし疲れもたまっていない方もたくさんいらっしゃいます。それはそれで問題ないです。

睡眠は時間ではなく「いかに睡眠によって翌朝の疲れや眠気がとれているか」が大事ですので早い寝つきや〇時間は寝なきゃなど睡眠時間にこだわるのはやめたほうが快眠のためにはよいでしょう。

よく8時間は寝なくてはならないと言われたりしますがそれは子供が成長する時期にそれくらい眠れないと十分に成長しないというものですが、大人の適正な睡眠時間は人それぞれです。

大人になるにつれ代謝も落ちるので加齢や老化によって睡眠時間が短くなるのは普通のことですので若い頃から今まででだんだん睡眠時間が短くなっていってふつうなので、あまり心配することではありません。

早く寝よう、たくさん寝ようと眠る前に意気込むのは逆効果ですので自然な眠気を誘うために好きなお茶を飲む、暖かいスープを飲む、読書する、音楽を聞く、アロマで香りを楽しむなどして夜は不眠症のことを気にせず、意識してリラックスしましょう。不眠を気にしないのは難しいですが実は気にしないことが一番快眠に繋がります。

それでも眠れない場合は病院に行って睡眠薬をもらうのではなくまずは副作用のないサプリメントを頼ってみるのも手です。副作用のない休息サプリメントの実際に使ってみた体験談はこちらです。

私の不眠症を解消してくれた睡眠サプリ

実力のある睡眠サプリを徹底的に比較しました

 

不眠姫でよく読まれているコンテンツはこちら

現在300記事を超える不眠や睡眠にまつわるコンテンツを掲載しています。こうして見ていただいているのも何かのご縁です。睡眠の質の改善や不眠症にまつわる悩みを解消へ導くために役立つ知識を私の実体験も元にしながらまとめているので、ぜひお時間がある時にでもまったりとご覧いただいて役立てて頂ければ嬉しく思います。

>>起床時の疲労感を軽減するテアニンサプリの比較ランキング

>>キッコーマンの睡眠サプリ「ピースナイト」が効きすぎてヤバイ