プロフィール

当サイトの記事を執筆している「不眠姫」ともうします。

私は10代後半くらいから不眠症に苦しんだ経験があり、社会人になってからも睡眠障害を一通り体験してきた経験があります。当然その時の治療のために睡眠薬を服用したこともあり、何とかだましだまし生活をしているような状況が続いていました。

現在は子どもが3人いる30代後半で、何とか睡眠薬を飲まなくても生活できるようになりました。不眠症とは15年以上戦い続けてきたので、変な話し寝れないことにもだいぶ慣れてしまった所があります。

ただ、夜に寝れないまま仕事に行くと日中のお仕事のポテンシャルはだだ下がりですし、デスクワークになった時に記憶が飛んだりするなど社会生活をする上で支障が出ることも度々ありました。

睡眠薬の副作用で記憶がなくなったりして他人や家族に多大なる迷惑をかけてしまったこともありますし、頭痛や目眩、脱力感などで自分の体調も大きく乱れてしまったことが何度もあります。このまま睡眠薬を使い続けたらいつか死ぬんじゃないか・・・?という怖さもあり、睡眠薬以外の方法を探すようになりました。

私の不眠症を根本的に改善してくれた睡眠サプリとの出会い

確かに睡眠薬を使えばスパッと眠れます。そのための薬なのですから当然ですよね。

ただ起きたときの倦怠感には毎日悩まされていましたし、日によって差はあったものの睡眠薬の副作用がでてしまってひどく苦しい思いをしたこともあります。

睡眠薬を使わないで不眠症を改善して根本的な睡眠の質から向上させる方法を探している時にはじめて睡眠サプリの存在を知りました。それが今から5年くらい前の話しです。

最初は睡眠サプリって言っても結局ただの健康食品なんだしどうせ効かないでしょ?というイメージを持っていたので最初はほとんど睡眠サプリというものを信頼していませんでした。

ただ、病院に行っても睡眠薬を処方されるだけなので安全に薬に頼らない方法で睡眠状況を良くしていくためには睡眠サプリしか頼るべき場所はありませんでした。

そこからたくさん種類のある睡眠サプリから本当に信頼できるサプリを必死に探して使っていく日々がスタートしました。

マインドガードDXとの出会いが私の不眠症改善のきっかけに

最初は手軽に購入できることからコンビニとかドラッグストアで購入することができる睡眠サプリからはじめてみたのですが、半年くらい転々としながら使っても全く睡眠に対する効果を感じる事ができずにいました。

まぁ、サプリだしやっぱりこんなものだよね・・・。と半ばあきらめかけていた時にマインドガードDXというちょっと特殊な睡眠サプリがあることを知りました。ネットで口コミを見ていると私と近い境遇の人もマインドガードDXで不眠症を解消することができたという話しだったので騙されたと思って1本購入してみることにしました。

マインドガードDXの効果と実際に使用した本音のレビュー

2017.10.08

1本で6,000円以上するので当時の私には結構痛い出費でしたが、3日くらいで睡眠に対する変化を感じることになります。というのも睡眠薬は使っておらず睡眠サプリであるマインドガードDXを飲んでいただけなのにスーッと自然に眠ることができたのです。

かかった時間はおそらくその時で20分くらいでしょうか。まだ普通の人よりは眠るまでに時間はかかっていると思いますが、私からすると20分で寝付けるなんて奇跡に近いことです。どんなに調子がよくても寝付くまでに1時間以上は普通にかかっていたのに睡眠サプリを飲んで3日で20分くらいで眠れたのです。

もちろんたまたまかもしれないので、引き続きマインドガードDXを飲みながら生活をしていたのですが、続ける毎に睡眠の質もよくなってきて最終的にはおそらく10分くらいで寝付けるようにまでなって「もう不眠症ではない」と自分で判断できるくらいになりました。

持ち運びや使いやすさを求めて様々な睡眠サプリを比較するように

マインドガードDXはドリンクタイプの睡眠サプリなので吸収力が高くて飲んだ後比較的早い段階で睡眠に対する効果が発揮されます。体がすぐにポカポカしてきてリラックスした気持ちになったと思ったらスーッと寝てしまうような感じですね。

それはそれでいいのですが、外泊をする時まで液状のマインドガードDXを持っていくのはちょっとしんどいかも・・・といった点もあったので他の睡眠サプリでも使えるレベルのものがあるかどうかチェックしていくようになりました。

現時点で私が飲んで検証した睡眠サプリの数は50種類は超えています。

その中で全然効かないし話しにもならないと感じたものが30種類くらい。残り20種類くらいは「そこそこ効くし普通に使える」と判断しました。厳選した睡眠サプリだけをピックアップして紹介しています。

本当に効く睡眠サプリはどれ?人気の12種類を徹底的に比較した結果!

2017.10.02

ここまで睡眠サプリばかりを実際に購入して検証している人はなかなか他にはいないと思いますので、この症状にはどんな成分が有効だからどの睡眠サプリを使ったら良いというところまでかなり深く理解しています。

もちろん睡眠サプリである以上は睡眠薬のような即効性などはありませんので、早くても1週間とか1ヶ月くらいは睡眠に違いが出るまでに時間がかかります。ただ睡眠薬と大きく違っているのは一度効きだしたらずーっと睡眠の質がある程度の状態まで高くなってキープできるということです。

睡眠の質を良くするためのパラメーターがあるとするなら毎日睡眠サプリを飲むことでパラメータが溜まっていくようなイメージです。

寝具も睡眠の質を高めるために重要な要素だと知る

睡眠サプリを使うようになって不眠症はすっかりよくなったのですが、寝具が安物だったせいか腰の痛みのせいで夜中に起きてしまうことが多くなってしまいました。

よく考えたらよく今までこんな寝具で寝ていたな・・・というお粗末なマットレスと布団を使っていたので、睡眠サプリの効果を更に高めるためにももう少し腰や体の負担を分散させる事ができるマットレスを使おうと考えるようになりました。

最初はテレビショッピングを見てピンときたトゥルースリーパーを購入して約2年くらい使っていました。それまでのマットレスと比べると睡眠の質は遥かに良くなったのでやっぱりマットレスだけでも全然違うんだ・・・ということを再認識させられました。

最初のうちはトゥルースリーパーでも十分だったのですが、使っているうちに少しずつ厚みが減ってきてヘタってきました。腰への負担がちょっとずつ増えてきてもう少し良いものはないだろうか・・・?と探しに探しました。

そして今でも愛用しているのがモットンというマットレスになります。モットンは腰痛対策に最適なマットレスで体圧分散が可能になる特徴を持つ高級な寝具です。高かったですが、買ってから2年たった今でもヘタってないですし、価格以上の価値は感じることができています。

モットンマットレスを買ってみた!実際に3ヶ月使った本音の口コミ

2017.07.18

自分にあった寝具を見つけることができてからは腰の痛みで夜中に目覚めることもなくなってパッと寝てパッと丁度良い時間に起きることができるようになりました。

ここまでできてようやく本当の意味で睡眠の質が向上したと言えるようになれたと思います。寝つきがよくても中途覚醒していたら意味がないです。やっぱり朝までグッスリ眠れないと日中にツケが回ってくることになります。

睡眠が改善できて生活が全ていい方向へ変わりました

不眠症だったころは仕事も人付き合いも全くと言っていいほど上手くいかずに何をやっても裏目に出るようで私の人生の暗黒時代と言えるような状態がずーっと続いていました。

そんな時期を乗り越えることができたのはやっぱり睡眠サプリとの出会いが始まりです。マインドガードDXとあの時に出会っていなかったらおそらく今もまだ不眠症のままで暗い人生を送っているかすでに死んでいるかのどちらかです。

自然と眠れるようになってからは仕事でのミスも殆どなくなりましたし、人付き合いでトラブルになることもなくなりました。親や旦那に迷惑をかけてしまうこともなくなってこれまで迷惑をかけた分の恩返しができるようになりました。

もし今、不眠症を改善したいという思いがあったり、睡眠の質が悪いことに悩んでいるのであればまずは3ヶ月くらい睡眠サプリを使ってみてください。今までの悩みはいったい何だったのか・・・?と言うくらいに睡眠状況が変化してくるはずです。

不眠姫
このサイト内では私が過去に経験したことがある睡眠時のトラブルや不眠症の悩み、また睡眠サプリや寝具などのような睡眠の質を向上させるために役立つコンテンツを日々追加しています。睡眠の悩みを克服できるお助けサイトを目指して運営しているのでぜひ隅々まで見ていただければ嬉しく思います。