生理痛で眠れない原因と対処法

生理の前はとっても眠いのに生理が来たら生理痛で痛くて眠れないことはありませんか?
602e9e928b6e345c10d0e9661c2c0fdc_s
今回は不眠姫が生理痛眠れない原因と対処法について解説していきたいと思います。

生理痛の正体

昔は「生理痛」というもの自体が存在しなかったために、生理痛はストレスの多い社会で寝不足などが重なる現代人がかかる自律神経失調症のような現代病のひとつです。

生理痛の原因は経血の排出を促す女性ホルモンの影響で子宮が収縮するため起こると言われています。

ストレスや寝不足で体内のホルモンバランスが悪いと子宮の収縮が強くなりすぎたり、間違えて子宮の周りの血管も収縮させたりという弊害が起こるため、これが生理痛・腰痛・冷えの原因となるのです。

生理痛が起こる人はストレスを溜めていたり寝不足だったり十分に寝ていても睡眠の質が悪い方が多いのですが生理痛で眠れないのはさらにホルモンバランスを悪くするので生理痛を悪化させて悪循環になる可能性があります。

生理の時に眠れないのは実は生理痛以外にも理由があります。

排卵されるとプロゲステロンが多量に分泌され高温期に入ります。

体温は眠る時に低くなり目覚める時に上がるといったように変化をするのですが、高温期ではプロゲステロンの作用で1日中体温は高めに保たれ、生理の時は体温が下がりかけで夜になっても体温が下がらず眠りに入れなくて不眠になるのです。

生理痛眠れないのと体温の関係で眠れないのが相まってさらに眠れないのです。

生理痛の一時的な緩和方法

挟み込むように暖める

お尻の割れ目の上にある仙骨という骨の部分と下腹部を同時に暖めると非常に効果的ですので子宮を挟み込むようにカイロなどを使って暖めたり電気毛布を巻いたりしてみてください。

生理痛は子宮の収縮が強くなりすぎたり、間違えて子宮の周りの血管も収縮させることで起こるので暖めるのが一番です。味噌汁やスープで身体を中から暖めるのもとても効果的です。

たんぽぽ茶を飲む

たんぽぽの根には生理痛を緩和させる働きがあります。

ネットでたんぽぽコーヒー(ノンカフェイン)やたんぽぽ茶が売っていますのでおすすめです。

ビタミンB群を摂る

生理痛に一番効く栄養素はビタミンB群ですのでビタミンB1・B2・B6・B12をバランスよく摂ると生理痛が緩和されますよ。もし骨盤の痛みが生理中に続いたらマグネシウムのサプリメントもおすすめです。

生理痛眠れないイライラにうれしいGABAと睡眠ホルモン合成に必要なトリプトファンとビタミンB1・B2・B6・B12がバランスよく配合された天然の休息サプリメントはこちらです。

私の不眠症を解消してくれた睡眠サプリ

実力のある睡眠サプリを徹底的に比較しました

 

不眠姫でよく読まれているコンテンツはこちら

現在300記事を超える不眠や睡眠にまつわるコンテンツを掲載しています。こうして見ていただいているのも何かのご縁です。睡眠の質の改善や不眠症にまつわる悩みを解消へ導くために役立つ知識を私の実体験も元にしながらまとめているので、ぜひお時間がある時にでもまったりとご覧いただいて役立てて頂ければ嬉しく思います。

>>起床時の疲労感を軽減するテアニンサプリの比較ランキング

>>キッコーマンの睡眠サプリ「ピースナイト」が効きすぎてヤバイ