MENU
不眠症改善!サプリの口コミとランキング TOP  >  睡眠薬の副作用の悩み  >  心療内科で処方される睡眠薬でも危険性はある?中毒性と副作用

心療内科で処方される睡眠薬でも危険性はある?中毒性と副作用

d9e49095d11663c65aef5e926d4488f9_s

不眠症の症状があまりにもひどくて心療内科に通って治療をしているという人も多いのではないでしょうか。

心療内科では不眠症の治療を目的として睡眠薬を処方するということもありますが、その睡眠薬でもやはり危険性はあると言われています。

さすがに個人輸入したりドラッグストアなどで購入したような睡眠薬と比べると安心できるかもしれませんが、それでも中毒性があったり副作用が出てきてしまうリスクは多少なりともあります。

心療内科で処方される睡眠薬の種類

03ef857d85e3cae9eae3401bd3469d34_s

心療内科でまず診察を受けると現状の不眠の症状を主治医に伝えることになります。そしてその状態に合わせて適切な睡眠薬を処方してくれるという流れになります。

例えば、眠れるまでにかなり時間がかかる、いつも変な時間に目が覚める、眠っているはずなのに眠りが浅いなど人によってその症状は異なってきます。

心療内科では不眠の状態によって軽い薬から強い薬まで処方されることがあります。

内科などであれば軽い薬くらいしか取り扱っていない場合もありますが、心療内科は不眠に効く睡眠薬を多数取り揃えているので症状をすぐに抑えたいという場合は確かに効果的なのがわかります。

心療内科ではよくマイスリーという睡眠薬を手始めに処方されることがありますが、これは「超短時間型」の睡眠薬でもあるので副作用は多くない部類ですが、それでもかなりの確率で副作用が出てきてしまうことになります。

心療内科の睡眠薬で起こりうる副作用とは

心療内科から処方される睡眠薬と言ってもピンからキリまでありますが、効き目が軽い方の睡眠薬であっても残念ながら副作用は起こる可能性が高くなります。

日中に眠気がくる

まず実際に使っている人の中で一番多く見られる意見としては、寝るまでに時間は短くなるものの起きた後からも眠くなってしまうというところです。

夜に眠るために睡眠薬を飲んでいるのに、それとは関係ない時間帯に眠気が来てしまうことになると日中に働かなければいけない社会人としてはかなり厳しいところもあると思います。

頻繁に起こる物忘れ

そしてさらにマイスリーなどの睡眠薬では物忘れをしてしまうことが増えるという意見も多々でています。

特に家族と一緒に住んでいるような場合夜に喋った内容などは次の日になった時に覚えておらずに家族との間で話が食い違ってしまったり。

自分が行った行動なども次の日に覚えていなかったりするなど記憶が曖昧になったりしてしまうこともあります。

頭がぼんやりして思考能力が落ちる

心療内科の比較的軽い睡眠薬であっても飲んでいる期間が長くなってくると、日に日に頭がぼんやりしてくることが多くなるという話もよくあります。

仕事などで何かに集中しないといけないような状況だとしても、頭が働かなくてぼんやりしてしまう時間が増えてしまうような状況です。

これもまた仕事効率などを考えたときには大幅にタイムロスしてしまうことも多くなりますし、ぼーっとしているがゆえミスが増えることも多くなります。

思考能力の低下によって家族や友人などとの会話もちぐはぐになってしまったりして迷惑をかけることも増えてしまいます。

心療内科で処方された睡眠薬でも中毒性はある

どうしても睡眠薬の特性上、中毒性というものも存在しています。最初に心療内科で睡眠薬を処方されてそれを飲むことで眠れるようになったとします。

すると、もう薬がないと普通に眠ることができない!という状態になってしまうケースもあるので、いつまでも睡眠薬に頼りきりな状態になってしまいます。

睡眠薬は続ければ続けるほど健康を蝕んでいくことになりますし、かといって一度睡眠薬でスパっと眠れる快感を覚えてしまうとそれがないと生きていけないくらいに精神状態が悪化してしまうこともあるようです。

副作用や中毒性などがない睡眠サポートサプリを使う

_1050257_2どうしても今すぐに不眠症の症状を改善させないとならないというように緊急性がある場合は心療内科で睡眠薬を処方してもらうのもいいと思います。

ただ、そういうことでもない場合は副作用や中毒性などの危険性が一切ない睡眠サポートサプリを使うようにするという手段もあります。

化学薬品などは含まれずにあくまでもすべて天然ハーブなどのような自然界からの成分で作られているので体に害がなくリラックスさせながら不眠症の症状を和らげていくことができるようになります。

いまだとキッコーマンのピースナイトなどの睡眠サポートサプリはGABAやテアニンなどのリラックス成分が多く含まれるために睡眠薬の代わりに使っている人が増えてきています。

まとめ

今回は心療内科で処方される睡眠薬の危険性や副作用などについてお伝えしてきました。

必ずしも飲んだ人全員に副作用がでるとか、中毒性のある症状がでてしまうというわけではありませんが、実際そういった状況になるケースも多くなっているのが現状です。

いくら医療機関と言っても状況に応じて自分で対処したほうがいいという場合もあるわけです。

くれぐれも副作用や中毒症状などには気をつけて不眠の症状の対策をしていきましょう。

どの睡眠サプリが良いか迷う方へ

368af1238335081b98c1a416297da8af_s 睡眠サプリには色々な種類がありますので、正直な話自分にはどのサプリがピッタリなのか分からないし迷っちゃう・・・という方もいるのではないでしょうか。 迷ってばかりでは前に進むことができないので、まずは万能に使えて品質の高いものから選ぶようにしていくのがベストではないかと思います。 当サイトの中でも私が実際にこれまでに使ってきた睡眠サプリを徹底的に比較しながらその効果をまとめています。 ただ症状は人によって違うので本当だったらその人の症状に併せて最適な睡眠サプリを選ぶのが一番です。 これまで私が使ってきた結果と、モニターさんが使った口コミなども統計して考えるとキッコーマンが販売しているピースナイトという睡眠サプリが最も効果的であると考えています。 まずその理由はテアニンとGABAが同時配合されたことによって「機能性表示食品」に認定されていることですね。グッスリ眠ってスッキリ起きることでストレスや疲れも緩和していくことができるサプリになっていると今注目を集めています。 私がこれまで実際に使ってみた結果としてもとくに効果が高いと感じられているものの一つなので、睡眠サプリで迷っているという場合はまずピースナイトからはじめてみるのが良いかと思います。 バナー原稿imp▲ピースナイトの公式ページを確認してみる▲

同じカテゴリー「睡眠薬の副作用の悩み」の一覧

夜勤で眠れない日が続いて辛い!睡眠薬に頼ってはいけない理由

夜勤の仕事をしていると睡眠のリズムが乱されて眠れないようになってしまう人が多いです。 今日も夜勤だから寝ておき […]

記事の続きを読む

快眠サプリを飲んだら副作用で頭痛が酷い!成分から理由を検証

最近疲れ気味で朝起きるのが本気で辛くなってきたということもあって、オリヒロの快眠サプリを注文して飲んでみたので […]

記事の続きを読む

デパスは副作用と依存症が酷い!飲みたくない人はどうすれば?

心の安定薬として処方されることがあるデパスですが、副作用や依存症によって苦しんでいる人もたくさんいます。 不安 […]

記事の続きを読む

アメリカ産の睡眠薬は危険!?安全な日本の睡眠サプリを使うべき理由

睡眠に関する悩みを持っていて、どうしても寝付きが悪いのが気になっているといった理由からアメリカ産の睡眠薬などを […]

記事の続きを読む

睡眠薬エリミンは副作用が酷すぎる?本当のところどうなのか検証します

エリミンという睡眠薬をご存知でしょうか。 医師による診察を受けてから適量で処方してもらうことは可能な睡眠薬にな […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

    Copyright© 2017 不眠症改善!サプリの口コミとランキング

    ページトップ