MENU
不眠症改善!サプリの口コミとランキング TOP  >  睡眠薬の副作用の悩み  >  夜勤で眠れない日が続いて辛い!睡眠薬に頼ってはいけない理由

夜勤で眠れない日が続いて辛い!睡眠薬に頼ってはいけない理由

307A05532

夜勤の仕事をしていると睡眠のリズムが乱されて眠れないようになってしまう人が多いです。

今日も夜勤だから寝ておきたいのに眠れない・・・といった状態になると睡眠薬に頼りたくなることもあるかもしれません。

そうでもしないと事前に眠っておくことができずに夜勤中に睡魔が襲ってきて仕事にならないとなると気持ちもわかります。

ただ夜勤の前に眠れないからといって睡眠薬を使うのは本末転倒で、睡眠薬の副作用に悩まされる心配の方が大きくなってきます。

夜勤があると眠れないのはなぜか

7bb1dcd734e3e5717ba2bb8981680a6b_s

夜勤の仕事をする前は普通に夜に眠れていたという人でも夜勤がある仕事になってから上手く眠れない状態になって不眠症になってしまった・・・という話はよくあります。

これには色々と考えられる原因がありますので、いくつかピックアップして紹介していきます。

睡眠リズムが崩れて寝る時間の感覚が分からなくなる

夜勤と言っても毎日が夜勤とは限らないと思います。

シフト制になっていると週の中で夜勤の日とそうでない日が分かれているということも珍しくありません。

お休みの日は普通に昼間に出かけたりしたいですし、結局そうなると寝る時間は日によってかなり偏りが出てバラバラになってしまう状況を避けられません。

最初のうちはそれでもなんとか大丈夫かもしれませんが、そのような生活習慣が長く続いてしまうと次第に睡眠リズムの乱れが原因で寝ようと思っても脳が混乱してうまく眠れなくなることがあります。

夜勤が嫌でストレスに感じている

仕事内容は苦ではないとしても今日は夜勤か・・・といった形でどうしても脳はストレスを感じるようになってしまいます。

楽しみなことがあるとワクワクして寝れなくなるということはよくあると思いますが、それとは真逆でイヤなことがこの後に控えていると不安やざわざわした感覚で眠れなくなるということです。

イヤなことを嫌だと思わないようにすることは難しいですが、その後に控えている楽しみなことを考えたりしてあまり負担に思わないようにするべきです。

なぜ睡眠薬に頼ってはいけないのか

368af1238335081b98c1a416297da8af_s

夜勤前に眠れないとしても簡単に睡眠薬に頼るべきではありません。

確かに睡眠薬を飲んでおけば夜勤の前だとしても薬のちからで眠ることはできます。

睡眠薬を飲んでおけば簡単に眠れるという感覚を覚えてしまうと色々と危険性があります。

夜勤前に睡眠薬で寝るべきではない理由
  • 夜勤中にも睡眠薬の影響が残ってしまうことがある
  • 使えば使うほど効き目が弱くなってくる
  • 睡眠薬の副作用の影響を受けるリスクが高まる

ざっとこういった理由があります。

睡眠薬を使って眠れるようになって夜勤でも問題なく過ごせる期間は思いの外短いです。

最初の1週間とか2週間くらいは確かにこれだったら睡眠薬を使い続けてもいいんじゃないか?と思えるかもしれませんが、まず最初に悩むのはだんだん夜勤で働いている途中なのに眠気が残っているというような問題です。

そしてさらに使い続けていると今度は睡眠薬を同じ量使っているのにだんだん眠れなくなってきます。

睡眠薬の成分に対する耐性が体にできてしまうので量を増やさないと眠れない状態になってきます。

量を増やすと更に夜勤中の眠気や怠さが増し、睡眠薬の副作用で脱力感や倦怠感に悩まされるようになります。

人によってこれらのような状況が出てくるまでにかかる時間は違いますが、薬を使う以上は良いことばかりではなく悪い影響もあるということです。

夜勤で眠れない人には睡眠サプリがおすすめ

夜勤で眠れないしもしかして不眠症になっちゃったのかな・・・と悩んでいる人は安易に睡眠薬に頼るよりも睡眠サプリなどの安全性が高く使うことによって悪い影響が起こることがないものを使うことをおすすめします。

サプリメントなので基本的には「健康を補助する」という目的のために使うものとなります。

常習性や慣れによって効果が薄くなるということはなく、使い続けることによってストレスや不安に強い体質になるので夜勤前でも気にせずスムーズに眠れるようになります。

吸収性を優先するならマインドガードDX

P1010424

睡眠サプリを夜勤の前に飲んでしっかり寝てから仕事に行くということであればある程度は即効性も欲しいところですよね。

一般的な錠剤タイプの睡眠サプリになると薬ではないので即効性はあまり期待できず、効き目がわかるようになるまでに1ヶ月単位で時間がかかります。

しかし吸収性が高いドリンクタイプの睡眠サプリとして定評を得ているマインドガードDXの場合は飲んだ後に体がポカポカしてきて比較的早い段階でリラックスして眠れるようになってきます。

サプリでも早いうちから効果が実感できるようにしたい方はマインドガードDXを選ぶといいです。

この記事のまとめ

今回は夜勤で眠れない日が続いて辛いという悩みを持っている人が睡眠薬に頼ることによる危険性、そして睡眠薬に頼らなくてもしっかり眠れて夜勤に支障がでないようにする方法をお伝えしてきました。

あまり詳しく調べてみたことがない人からすると睡眠薬を使う以外の方法があることすら知らなかったという人もいると思います。

睡眠サプリは睡眠薬とは違って飲んだらすぐに眠れるというものではありませんが、眠れなくなる原因を根本的に取り除くための成分などが入っている健康補助食品という立ち位置の商品です。

ただ眠りの質が高まってしっかり眠れるようになるだけではなく使い続けてより健康になるメリットなどもあるので悩んでいるなら使ってみるのが良いですね。

当サイトでは実際に数多くの睡眠サプリを実際に手にとって使って見て比較をしているのでどれを選ぶかで迷いそうな方は比較記事も参考にして頂ければと思います。

本当に効く睡眠サプリはどれ?人気の10種類を徹底的に比較した結果!

どの睡眠サプリが良いか迷う方へ

368af1238335081b98c1a416297da8af_s 睡眠サプリには色々な種類がありますので、正直な話自分にはどのサプリがピッタリなのか分からないし迷っちゃう・・・という方もいるのではないでしょうか。 迷ってばかりでは前に進むことができないので、まずは万能に使えて品質の高いものから選ぶようにしていくのがベストではないかと思います。 当サイトの中でも私が実際にこれまでに使ってきた睡眠サプリを徹底的に比較しながらその効果をまとめています。 ただ症状は人によって違うので本当だったらその人の症状に併せて最適な睡眠サプリを選ぶのが一番です。 これまで私が使ってきた結果と、モニターさんが使った口コミなども統計して考えるとキッコーマンが販売しているピースナイトという睡眠サプリが最も効果的であると考えています。 まずその理由はテアニンとGABAが同時配合されたことによって「機能性表示食品」に認定されていることですね。グッスリ眠ってスッキリ起きることでストレスや疲れも緩和していくことができるサプリになっていると今注目を集めています。 私がこれまで実際に使ってみた結果としてもとくに効果が高いと感じられているものの一つなので、睡眠サプリで迷っているという場合はまずピースナイトからはじめてみるのが良いかと思います。 バナー原稿imp▲ピースナイトの公式ページを確認してみる▲

同じカテゴリー「睡眠薬の副作用の悩み」の一覧

夜勤で眠れない日が続いて辛い!睡眠薬に頼ってはいけない理由

夜勤の仕事をしていると睡眠のリズムが乱されて眠れないようになってしまう人が多いです。 今日も夜勤だから寝ておき […]

記事の続きを読む

快眠サプリを飲んだら副作用で頭痛が酷い!成分から理由を検証

最近疲れ気味で朝起きるのが本気で辛くなってきたということもあって、オリヒロの快眠サプリを注文して飲んでみたので […]

記事の続きを読む

デパスは副作用と依存症が酷い!飲みたくない人はどうすれば?

心の安定薬として処方されることがあるデパスですが、副作用や依存症によって苦しんでいる人もたくさんいます。 不安 […]

記事の続きを読む

アメリカ産の睡眠薬は危険!?安全な日本の睡眠サプリを使うべき理由

睡眠に関する悩みを持っていて、どうしても寝付きが悪いのが気になっているといった理由からアメリカ産の睡眠薬などを […]

記事の続きを読む

睡眠薬エリミンは副作用が酷すぎる?本当のところどうなのか検証します

エリミンという睡眠薬をご存知でしょうか。 医師による診察を受けてから適量で処方してもらうことは可能な睡眠薬にな […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

    Copyright© 2017 不眠症改善!サプリの口コミとランキング

    ページトップ