MENU
不眠症改善!サプリの口コミとランキング TOP  >  不眠症の悩み  >  日中に眠くなるのは病気?病院に通わずに対策する方法とは

日中に眠くなるのは病気?病院に通わずに対策する方法とは

572f48ca2decf0400a7e5c6c65c24902_s

日中に眠くなるような状態で生活に支障がでて困っている人もいるようです。

普通なら夜に眠くなるのが正しいはずなのになぜ日中に眠くなってしまうか。理由が分からないともしかしてこれって何かヤバイ病気なんじゃ・・・?といった不安に駆られることもあると思います。

今回は日中に眠くなるという症状を病院に通わずにしっかりと対策して自然に治していくための方法などについてまとめていきます。

日中に眠くなる原因は?

それではまずは日中に眠くなる原因にはどのようなものがあるのかというところからみて行きましょう。

慢性的に睡眠時間が足りていない

7694a7fd626516f517c791e71b44914f_s

単純に普段から忙しくてまともに寝る時間がとれないような状況が続いていると睡眠不足が原因となって日中に眠くなってしまっているということも考えられます。

これだけであれば病気ということはないですが、このような状況が長く続いていると睡眠不足が原因で免疫力が低下してしまったりするので病気にかかる可能性が高くなってしまいます。

不眠症などによって睡眠がとれない場合はまた話は別ですが、そうでないなら可能な限りまとまった時間を作るようにして最低でも1日6時間以上は睡眠時間を確保するようにしていくのが理想的です。

なお既に不眠症になってしまっているという方については、睡眠薬などに頼った方法ではなく根本的に体質から不眠症を改善していくために睡眠サプリなどの導入を検討するか、リラックス作用のある天然ハーブなどを導入してみるのがいいです。

>>不眠症で夜に眠れない方はこちら

睡眠の質が低下している

91f21decc9e5499b1b461f01fa7bce5d_s

夜に普通に寝ているにも関わらず、日中に眠くなっているという場合は一つ原因として考えられるのは睡眠の質が低下しているというところです。

睡眠の質が低下してしまっていると寝ていたとしてもその睡眠による疲労回復が十分に行われていないことになります。

以下のような内容に心当たりがある場合は睡眠の質が低下している可能性があるので睡眠の質を高めるための対策を行う必要があります。

  • 1日の中でパソコンやスマホを見ている時間が長い
  • 夜に明るい照明や光を直接浴びている
  • 日中に激しい精神的なストレスを感じている
  • 冷え性気味である

これらは一部ではありますが、睡眠の質を低下させる要因と考えられるものとなります。

>>睡眠の質が低下していると感じる方はこちら

睡眠障害に陥っている

d9e49095d11663c65aef5e926d4488f9_s

睡眠の質の低下がさらに深刻化してくると睡眠障害になってしまうことがあります。そうなると既に「病気である」ということになります。

睡眠障害にも色々と種類がありますが、日中に眠くなるような症状を感じる場合は以下の3つの病気である可能性が考えられます。

  1. 睡眠時無呼吸症候群
  2. ナルコレプシー
  3. 特発性過眠症

いずれも日中の眠気を引き起こしてしまう可能性がある病気ですが、一番多くの人が悩まされているのは睡眠時無呼吸症候群となります。

睡眠時無呼吸症候群とは自分では気づくことができない場合が多いですが、寝ている間に呼吸が止まった状態になることが何度も頻発して起こる様になってしまう症状のことをいいます。

呼吸が一時的にでも止まってしまうとなると体内の酸素量が減ってしまうことになるので脳や身体に対して多大なる影響を与えてしまうことになります。

意識はなく寝ている状態であったとしても体の各器官は覚醒している状態とおとんど変わらない状態になってしまうので日中に眠くなります。

また日本人は各国とくらべてナルコレプシーと呼ばれる過眠症にかかってしまう比率が高いと言われています。睡眠周期を自分でコントロールすることができない病気なので、日中であっても寝てはいけない状況であっても眠くなって眠気を抑えられなくなります。

睡眠時無呼吸症候群ではない場合はナルコレプシーである可能性が高いと考えられます。

日中に眠くなると自分でわかっていて、その症状があまりにも突発的でそのノエ向けを抑えられないような状態である場合はナルコレプシーを疑うべきです。

>>病気による日中の眠気を改善したい方はこちら

日中に眠くなる症状を自宅で対策するには?

それでは日中に眠くなるという症状を自宅で対策をしていくにはどのように対策をしていくべきなのでしょうか。

睡眠の質を妨げる要因を取り除く

自分でも睡眠の質の低下させているであろう原因を理解している場合はそこを排除するのを優先するべきです。

パソコンやスマホをみる時間が長すぎる人も多いと思いますが、仕事上どうしても避けられないという人も多いのではないでしょうか。

そういった場合はブルーライトカットのメガネを使用することで影響を減らすことが可能です。

また、寝ている布団やベッドなどの環境によっても睡眠の質は変わってくるので、ある程度お金をかけて睡眠環境をより快適なものに変えていくというのも一つの手段です。低反発の敷布団などを使用するのも有効です。

万能なリラックス作用のある天然ハーブは有効

薬も使わず病院にも通いたいくないという場合は自分で購入することができる天然ハーブ入りのドリンクなどを飲むことで症状を緩和させることが可能です。

モリンダ・シトリフォリアなどはハーブの女王と言われていますが、非常に高いリラックス効果や安眠作用がある成分となっているので眠りを快適なものへと改善していくことができます。

モリンダ・シトリフォリアはマインドガードDXなどのハーブドリンクに配合されているので、そういったものを夜の寝る前に飲むことで朝はスッキリ起きて日中に眠くなる症状を改善していくことができます。

>>マインドガードDXの効果と体験談をみる

この記事のまとめ

今回は日中に眠くなるという症状の原因と病気であった場合の対策方法などについてまとめてきました。

ここで下手に睡眠薬などに頼ってしまうと余計に副作用などで体を害してしまう危険性などもあるので、化学薬品に頼らずに天然成分で体をリラックスさせることで睡眠状況を向上させる対策を行うのが最適です。

不眠姫でよく読まれているコンテンツはこちら

現在300記事を超える不眠や睡眠にまつわるコンテンツを掲載しています。こうして見ていただいているのも何かのご縁です。睡眠の質の改善や不眠症にまつわる悩みを解消へ導くために役立つ知識を私の実体験も元にしながらまとめているので、ぜひお時間がある時にでもまったりとご覧いただいて役立てて頂ければ嬉しく思います。

>>【本当に効く】睡眠サプリ10種類を徹底検証

>>最も即効性がある睡眠サプリ「マインドガードDX」を飲んでみた

>>起床時の疲労感を軽減するテアニンサプリの比較ランキング

>>キッコーマンの睡眠サプリ「ピースナイト」が効きすぎてヤバイ

同じカテゴリー「不眠症の悩み」の一覧

眠いのに寝れないのにはきちんとした科学的な理由があった

眠くなくて眠れないなら何か他のことをすればよいですが、一番辛いのが眠いのに寝れない時ですよね。不眠姫も幼稚園く […]

記事の続きを読む

ホルモンバランスと睡眠の関係性とは?女性特有の不眠を解消するコツ

ホルモンバランスを整えることが睡眠状況の改善につながるという話は結構前からありますよね。 でもいまいち実感がわ […]

記事の続きを読む

不眠症で薬を飲んでも効かない時はどうする?意外と簡単な対処法

まず、私自身も過去10年間ほど不眠症に悩み苦しんだ時期があり、睡眠薬を毎日のように飲んでいたという経験がありま […]

記事の続きを読む

仕事が不安で毎日眠れない!今すぐできる対処法6選

仕事が不安で毎日眠れない・・・といった状況に陥っている人も少なくないのではないでしょうか。 細かな状況は人によ […]

記事の続きを読む

離婚や別居で眠れない!不安や罪悪感で不眠症になった時の対処法

離婚や別居などのような夫婦間でのトラブルが引き金となってしまって眠れないような状態になってしまう人も少なくない […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

    Copyright© 2017 不眠症改善!サプリの口コミとランキング

    ページトップ