テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶の口コミ・評価

ここでは伊藤園が販売しているテアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶を購入して実際に飲んでみた感想や使用後の口コミ・評価をまとめています。

商品名を見ただけでどのような効果が期待できる商品かすぐにわかると思いますが、テアニンが配合されているのでリラックスして気持ちよく眠ることができるようになる商品となっています。

粉末を水などに溶かして麦茶を作る事ができるので手間なくサッと飲むことができるのも特徴です。

実際にこれを睡眠前に飲んだら寝つくまでにかかる時間は短くなるのか。そして起床時のスッキリ感などから睡眠の質は高まったか?といった所をチェックしていこうと思います。

※現在初回980円で1ヶ月分購入できるキャンペーン中です。

バナー原稿

 

imp伊藤園のテアニンむぎ茶に期待できる効果とは

まず伊藤園のテアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶はただテアニンが含まれるむぎ茶というわけではなく、消費者庁に機能が届け出済みの機能性表示食品となっています。

パッケージにもこのように届出表示が明記されています。

届出表示(届出番号A41)
本品にはL-テアニンが含まれています。L-テアニンには夜間の健やかな眠りをサポートすることが報告されています。

L-テアニンを摂取してから眠るようにすれば自然と睡眠の質を向上させることができるので、深いノンレム睡眠をしっかりとれるようになります。

なので寝ているのに途中で目が覚めてしまうような中途覚醒が起きるリスクを下げることもできますし、なかなか寝付くことができないと言った不眠のトラブルを解消していくためにも役立つものとなります。

テアニン配合のサプリだけを集めたランキングなどもあるので、サプリメントも検討している方はランキングをチェックしてみると分かりやすいと思います。

テアニンサプリの総合ランキング!成分・価格・使い心地で比較

2017.11.13

1日に摂取したいテアニンの目安量をしっかり配合している

テアニンによる働きを正しく実感するためには1日200mgのテアニンを摂取するのが理想的と言われています。

テアニンはもともと緑茶などの中に含まれるアミノ酸の一種ですが、緑茶から摂取できるテアニンは微々たるものなので普通に緑茶を飲んでも200mgのテアニンをきっちり摂取するのは難しいです。

しかも緑茶にはカフェインなどの脳を覚醒させてしまう作用のある成分も含まれるのでどのみち寝る前に飲むべきものではありません。

伊藤園のテアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶であれば1本で200mgのテアニンが配合されているので、寝る少し前の時間にむぎ茶1杯を飲むだけで必要なテアニン量をカバーすることができます。

これなら手軽なので毎日テアニンを摂取するのも苦ではなくなります。

使用者の口コミをチェック

実際に伊藤園のテアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶を購入して使っている使用者の口コミをチェックしてみました。良い口コミ・微妙な口コミに分けてまとめていきます。

良い口コミ

いつも睡眠中に1回は目覚めてしまって熟睡できないことが多いのですが、このむぎ茶を飲んだ結果、朝まで起きずにぐっすり寝れるようになりました。疲れていてグッスリ寝たいと思っているときには欠かせないですね。

(30代 男性)

 

溶かすのが楽で助かりました。全くダマにならずにサラッと水にも溶けます。味は普通のむぎ茶と同じなのでとても飲みやすいです。ずっと続けていきたいと思っています。

(30代 女性)

 

朝の目覚めが悪いのが嫌でテアニンを使ってみようと思っていた所、伊藤園から出ているテアニンむぎ茶を発見。手軽に睡眠の質が高まる感じがしているので重宝しています。夜中に起きるのが癖になってしまっていたのにテアニンむぎ茶を飲んでからはアラームが鳴るまでぐっすりでした。

(40代 女性)

 

微妙な口コミ

味は普通に飲みやすいのですが、1日や2日で不眠症がすぐに治ることはありませんでした。飲んでも寝つくまでに時間がかかっています。重度の不眠症を薬なしで解消したいという方にはオススメできません。

(20代 女性)

 

価格が高いと思います。定期でも1ヶ月で3,000円以上かかってしまうので、家計が苦しい私には負担がちょっと大きいです。定期が3ヶ月の継続縛りがあるのもいただけません。

(40代 女性)

口コミを見て思うこと

どの口コミも言いたいことはわかりますし実際に使っている私としても共感できる内容です。

私は初日からある程度の効果を感じていましたが、テアニンの効果にも個人差が必ずあるのでどのくらい使って効果が実感できるかは使ってみないと何とも言えない部分があります。そもそも医薬品ではなく機能性表示食品なので即効性は期待しない方がいいです。

ただ1箱使い切る前には睡眠状況の変化を感じることができるようになっているはずです。

睡眠がいい方向へ変化することは臨床試験などでも結果として出ていることなので、試してみる価値は十分にあると思います。

テアニンの具体的な働きについて

テアニンには様々な方向から睡眠にとってプラスになる働きがあります。

起床時の疲労回復

テアニンには日常生活で受けるストレスを緩和してくれるリラックス作用があるので精神的にも身体的にも緊張状態をほぐすことができます。とくにテアニンを摂取して出現するα波の影響などで不安や緊張などを緩和してスムーズに質の高い睡眠に入れるようになります。

起床時の爽快感やスッキリ感を感じられるようになり、シャキッとした状態で目覚めることができるようになります。

主観的な睡眠時間のアップ

テアニンの働きによって主観的な睡眠時間(よく寝れた感)も高める事ができるようになります。何時間寝ているかという実際の睡眠時間も重要ですが、長く寝ていてもグッスリと眠れた感じがしなかったら睡眠の満足度が低くなります。

逆に長すぎない睡眠時間でも睡眠の質が高ければよく寝れた感覚になって自然と睡眠の満足度が高まることになります。

プラセボを摂取している人よりもテアニンを摂取した人の方が睡眠の満足度が1.5倍くらいにアップしたという結果も出ています。

入眠と睡眠維持力をアップ

テアニンには脳の興奮を抑制して神経を沈静化させる働きがあるので入眠をスムーズにするだけでなく、質の高い睡眠を維持することもできるようになります。

夜中に何度も目が覚めてしまうような中途覚醒のトラブルに悩んでいる方も多いと思いますが、テアニンを取り入れておくことで中途覚醒を改善してより深く熟睡できるようになります。

伊藤園のテアニンむぎ茶公式ページはこちら

実際に飲んでみて違いを検証してみました

私の方でも寝る前に1杯テアニンむぎ茶を飲んでみて睡眠がどのくらい変わるのか確認してみました。

1配分はとても小さいスティックに粉末が入っているので、それをカップに入れます。

粉末はこんな感じで茶色と白が混ざったような感じになっています。茶色いのはむぎ茶の成分で、白いのがテアニンが含まれる粉末ナノではないかと思います。

ニオイなどを嗅いでみると普通にむぎ茶っぽい香りがするだけで臭いと感じるような事はありません。

水でも粉末が残ってしまうことなく簡単に溶けていきます。10秒くらいマドラーなどでかき混ぜれば十分溶けるので作るのは簡単でした。

味・飲みやすさについて

水の量は1杯につき150mlくらいにしておけば普通に慣れ親しんだむぎ茶とほとんど同じ感覚で飲めます。

味は全く違和感のない普通のむぎ茶という感じで、健康食品っぽい独特な風味なども一切ありません。

癖がないので爽やかな味なので普通に飲みやすいです。

ちなみに私は基本的にはアイスで飲んでいますが、ホットでも美味しく飲むことができます。お湯を沸かして混ぜるだけなのでお湯を沸かすという手間以外はアイスと全く変わらない方法で作って飲めます。

飲んだ翌日に感じたこと

とりあえず購入した初日に1本飲んで寝てみたのですが、色々と睡眠に関する変化も感じることができました。

まずは中途覚醒が一度もなかったということです。一度眠りについてからは予めセットしておいたアラームがなるまでは目覚めませんでした。

寝付くまでにかかった時間は10分くらいですかね。考え事をしはじめる前に寝落ちしていたので十分早く眠れたほうだと思います。

たまたまかもしれませんが、初日は少し嫌な夢を見てしまったので目覚めたときのスッキリした感じは薄かったですが体の怠さなどはしっかり取れていて二度寝をすることなく目覚める事ができています。

副作用などはなし

睡眠に介入する健康食品なので何となく副作用があったりしないの・・・?と気になっている人もいると思いますが、少なくとも私がテアニンむぎ茶を飲んでいて副作用のような不快な症状が出てきたことは一度もありません。

1日1本で続ける分にはテアニンの働きで健やかな眠りをサポートする麦茶で副作用が出ることはないと思って大丈夫です。

ちなみにお茶はカフェインが入っていることが多いですが、テアニンむぎ茶はカフェインレスです。なので睡眠を妨げる要素などは一切含まれていません。

そもそもテアニンの副作用が気になる方については別途テアニンによる副作用についての記事をまとめているので参考にして頂ければより深く理解できると思います。結論だけ言うと適量なら問題ないという話です。

テアニンに副作用はある?サプリの安全性について検証します

2016.09.08

1ヶ月飲み続けて感じたこと

1ヶ月間毎日1本ずつテアニンむぎ茶を飲んで寝るようにしてみたのですが、初日だけでは感じることができなかった点もいくつか出てきました。

テアニンは必要以上に摂取すると逆に不眠を招いたり中途覚醒する可能性が高まる場合もありますが、適量摂取であればそのようなことはまずありません。

1日1本で200mgのテアニンが摂取できるのですが、

私が1ヶ月飲んで感じたことをまとめると
  • 日常的にイライラしにくくなった
  • 夜眠れないことがなくなった
  • 朝起きれないこともなくなった
  • 中途覚醒もほぼなし
  • 起床時のスッキリした感じが毎日続く
  • 起きた後の怠さや疲労感も減った

ざっとこんな感じですね。もともと不眠でしたし、不眠が治った後も睡眠の質は決して良い方ではなかったのですが、テアニンがここまで効くとは驚きです。

テアニンサプリでもここまで早く分かりやすい効果が出ることはなかったので、むぎ茶にして飲むことで吸収が良くなっている結果なのかもしれません。

睡眠が快適だと明らかに生活の質が向上している感もあるので、日常生活を有意義に過ごせるようになるのが嬉しい所です。私としてはもっと早く購入しておけばよかった・・・と逆に後悔しているくらいです。

伊藤園のテアニンむぎ茶公式ページはこちら

価格や購入方法について

テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶は大手の伊藤園から販売されている健康食品ですが、まだドラッグストアなどの一般店舗ではあまり出回っていないようです。

購入する場合は伊藤園の公式から購入するのが確実です。

通常価格の場合は1箱30日分で4,000円となっていますが、毎月届く定期便の場合は毎回75%OFFとなる980円で購入することができます。

またお届け4回ごとに50%OFFになるというお得な制度もあるので、4回目や8回目などは2,000円で購入できることになります。

これだったら4の倍数の月がさらに安くなるということで続けるモチベーションも保てますよね。どうしてもこういった健康食品は毎回注文するのが手間に感じて1回だけで辞めちゃうことが多いですが、定期で申し込んでおけば安くなるのに毎回注文する手間が省けるので楽に継続できます。

ちなみに通常価格のままで1年間継続したとするなら48,000円になるのですが、定期で1年継続すれば割引をかみして32,580円で済みます。年間15,420円もの割引になると考えるとお得感はかなりありますね。

とりあえず試しに1箱買ってみよう!という気軽な気持ちで980円から購入できるのもポイントです。

まとめ

今回は伊藤園のテアニンむぎ茶ことテアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶を購入して口コミ・評価をお届けしてきました。

結論をまとめるとテアニンむぎ茶は使えば睡眠の質を高めることができる商品なので検討する価値は十分にあると言えます。

効果が実感できる根拠
  • テアニンが1本で200mg配合されている
  • 効果が証明されている機能性表示食品である
  • 粉末から作るむぎ茶なので吸収率が高い

こうした理由から市販の睡眠サプリメントよりも短期間で睡眠の変化が実感できるようになる可能性が高いです。

睡眠薬などを使いながら不眠症と戦っている方もテアニンの効果で自然に眠れるようにしたほうが起床した後に違いがわかってくるので切り替えを検討してみる価値はあります。

バナー原稿

 

私の不眠症を解消してくれた睡眠サプリ

実力のある睡眠サプリを徹底的に比較しました

 

不眠姫でよく読まれているコンテンツはこちら

現在300記事を超える不眠や睡眠にまつわるコンテンツを掲載しています。こうして見ていただいているのも何かのご縁です。睡眠の質の改善や不眠症にまつわる悩みを解消へ導くために役立つ知識を私の実体験も元にしながらまとめているので、ぜひお時間がある時にでもまったりとご覧いただいて役立てて頂ければ嬉しく思います。

>>起床時の疲労感を軽減するテアニンサプリの比較ランキング

>>キッコーマンの睡眠サプリ「ピースナイト」が効きすぎてヤバイ