MENU
不眠症改善!サプリの口コミとランキング TOP  >  低血圧・高血圧・動悸の悩み  >  寝不足で起立性低血圧が起こるメカニズムと対処法

寝不足で起立性低血圧が起こるメカニズムと対処法

寝不足が続いて最近は起立性低血圧が・・・という方はいらっしゃいませんか?
f8b440e3d3deec43e48419fed1d3e6a9_s
今回は不眠姫が寝不足で起立性低血圧が起こるメカニズムと対処法についてまとめていきたいと思います。

なぜ寝不足で起立性低血圧が起こるのか

仕事が忙しくて十分な睡眠が摂れないと仕事のストレスに加え寝不足によるストレスも感じるようになり、ストレスは血管の収縮を促進します。

ストレスは人が日中に活動する時に働く交感神経を刺激するので緊張状態を起こした結果、血管の収縮を起こして脳への血の巡りが悪くなり脳に酸素が足りなくなったり脳に必要な栄養が行かなくなります

こうして寝不足によって脳に十分な血液と酸素が行かなくなることが原因で起立性低血圧を引き起こすことがあるのです。

また人は睡眠を取ることにより脳だけではなく身体の細胞も修復や回復させていますが寝不足だと細胞がしっかりと修復・回復されていないために活動時に最大の力を発揮できません。

その状態で身体を動かそうとすると身体の細胞に無理がかかり、肉離れなどを起こしたり身体の破壊されないように防御しようとします。この防御反応が「血流を少なくする」ことでこれにより脳へ行く血流量自体が減ることによって起立性低血圧のような症状が起きてしまうのです。

寝不足の時にはもれなく脳も疲労が蓄積した状態になっています。これ以上脳に疲労を蓄積させないように脳を「エコモード」にさせて防御した結果が、起立性低血圧のようなふらふらする症状という形で現れているのです。

他には寝不足で首や肩が十分に休めていなくて筋肉が凝っていると血流が悪くなり、そのせいで脳に十分に酸素や栄養が行かない状態になっていると起立性低血圧の原因になります。

寝不足からくる起立性低血圧の対処法

一般的な寝不足からくる貧血のような症状の対処法は以下の通りです。

  • 運動やストレッチをする
  • 浴槽に浸かり半身浴などをする
  • 普段から姿勢をよくしてたまに伸びなどをして同じ姿勢を長時間取らないようにする

でもどれもめんどくさいですよね。

忙しい方や不眠姫のようにずぼらな人には以下の寝不足からくる起立性低血圧への対処法がオススメです。

  • 目を暖める
  • ネックウォーマーをつける
  • こめかみにお灸をする

目を暖める

眠れない時は手足を暖めるのが有名ですが、脳への血流量が少ない方は目元を温めることが大事です。なぜなら目元を暖めるとは神経がリラックスする作用があることがわかっているからです。

リラックスすることで副交感神経が優位になるので血管が拡張して脳に十分な血液がいきます

まぶたは他の場所よりも皮膚が薄いので温かくしすぎに注意が必要ですが、タオルなどをお湯で濡らして絞った物かタオルを電子レンジでチンしたものを目に乗せるだけで暖まります。面倒な人のは便利なものも売っていますよ。

東急ハンズやLoftにはレンジでチンするタイプの温かくなるアイマスクが売っていたり、薬局には蒸気でホットアイマスクなどといった使い捨ての暖かくなるアイマスクが売っていますので面倒な方はこちらがおすすめです。

ホッカイロは何時間も暖かさが続くのでそのまま寝てしまうと低温やけどになり大変危険ですが、そのまま寝ないのならばホッカイロをハンカチなどにくるんで熱くなくして使うのも手です。

全身が温まることにもなりますので脳と身体をリラックスさせ身体を睡眠モードにします

ネックウォーマーをつける

身体全体を暖め続けるのには限界があるのでネックウォーマーをして首と肩だけは暖め続けるようにします。

すると首や肩の筋肉の凝りがよくなってきてだんだんと血流がよくなり、その結果脳への血流もよくなっててきます。

こめかみにお灸をする

こめかみのマッサージをすると脳への血流量が増えますが起立性低血圧で具合が悪い時にこめかみのマッサージはしたくないですよね。そんな時におすすめなのが、こめかみにお灸をすることです。

こめかみにお灸をすることでリラックス効果があるため副交感神経が作用して脳への血流をよくします。全身の血流もよくなりますので首や肩の凝りにも効きますよ。

ただしお灸はタバコよりも火が消えた後に再度燃えることが多いため、未成年の方は保護者の方のいる前でやって大人の方も使用後は水の中に入れるなど後始末に気を付けて下さいね。

寝不足からくる症状なのでやはり寝不足を改善するのが一番です

以上の「寝不足からくる起立性低血圧の対処法」を心掛けることで体が暖まり身体が凝りにくくなりリラックスできて頭痛も緩和されます。そして質の良い睡眠を取ることにも繋がります。

また血流以外にもリンパの流れも重要で血流をよくするでリンパの流れを良くすることが出来ます。

せっかく仕事に対するやる気があってもこのような症状がひどいと頭はうまく働かず身体も重く感じてうまく動けないですよね。このような症状を放置してひどくなると人によってはひどいめまいなどの症状もでてきます。

しっかりと夜眠っていないだけでこのように様々な症状が現れるのです。

寝不足で起立性低血圧がひどい方におすすめなストレスに強くなる物質と睡眠ホルモンの材料のトリプトファンや脳への血流量低下の改善にもよいビタミンB群がバランスよく配合サプリメントはこちらです。

どの睡眠サプリが良いか迷う方へ

368af1238335081b98c1a416297da8af_s 睡眠サプリには色々な種類がありますので、正直な話自分にはどのサプリがピッタリなのか分からないし迷っちゃう・・・という方もいるのではないでしょうか。 迷ってばかりでは前に進むことができないので、まずは万能に使えて品質の高いものから選ぶようにしていくのがベストではないかと思います。 当サイトの中でも私が実際にこれまでに使ってきた睡眠サプリを徹底的に比較しながらその効果をまとめています。 ただ症状は人によって違うので本当だったらその人の症状に併せて最適な睡眠サプリを選ぶのが一番です。 これまで私が使ってきた結果と、モニターさんが使った口コミなども統計して考えるとキッコーマンが販売しているピースナイトという睡眠サプリが最も効果的であると考えています。 まずその理由はテアニンとGABAが同時配合されたことによって「機能性表示食品」に認定されていることですね。グッスリ眠ってスッキリ起きることでストレスや疲れも緩和していくことができるサプリになっていると今注目を集めています。 私がこれまで実際に使ってみた結果としてもとくに効果が高いと感じられているものの一つなので、睡眠サプリで迷っているという場合はまずピースナイトからはじめてみるのが良いかと思います。 バナー原稿imp▲ピースナイトの公式ページを確認してみる▲

同じカテゴリー「低血圧・高血圧・動悸の悩み」の一覧

冷え性が不眠症の原因に!?冷え性で眠れない時の対策とは?

冷え性で悩んでいる女性はたくさんいると思いますが、冷え性が原因となって不眠症になってしまっている人も少なくあり […]

記事の続きを読む

体の力が抜けない!体の力を抜く方法

常に肩に力が入って肩が凝るとか寝ようとすると力が入って眠れないことはありませんか? 今回は不眠姫が体の力が抜け […]

記事の続きを読む

寝不足で起立性低血圧が起こるメカニズムと対処法

寝不足が続いて最近は起立性低血圧が・・・という方はいらっしゃいませんか? 今回は不眠姫が寝不足で起立性低血圧が […]

記事の続きを読む

寝不足すると高血圧になるメカニズムと対処法

あなたの高血圧の原因はもしかすると睡眠の質が悪いことによるものかもしれません。 今回は不眠姫が寝不足すると高血 […]

記事の続きを読む

寝不足で貧血のような症状が起こるメカニズムと対処法

寝不足が続いて貧血のような症状がするようになってきた・・・という方はいらっしゃいませんか? 今回は不眠姫が寝不 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

    Copyright© 2017 不眠症改善!サプリの口コミとランキング

    ページトップ