子供のおねしょと大人の夜尿症。原因は夢遊病?

寝ている最中に尿をしてしまう「夜尿症」は子供だけじゃなく成人でも発症する可能性があります。

子供おねしょ大人夜尿症の原因は色々と考えられるのですが、人間関係やストレスであると言われています。

夢遊病と夜尿症は関係がないと思っている方が多いですが、そんなことはありません。夢遊病はこの夜尿症の合併症状として表れることがあります。それは夢遊病で意識がない状態になることが原因でおねしょをしてしまったり、トイレ以外の場所で無意識に尿を出してしまうことがあるということなのです。しかし、当の本人は意識がないのでまったく記憶がありません。

a14d7884baa5eeb34b9dba91d2447e1c_s

夢遊病とは、寝ている間に勝手に自分の身体が動いて、家事をしたり、冷蔵庫をあさったり、人に話しかけたり、電話をしたり、酷いケースでは殺人までしたりするというちょっと恐ろしい睡眠障害です。本人はそのことを一切覚えてないので、一人暮らしではなく家族と暮らしていても、誰にも気づかれないまま夜な夜な夢遊をしている人もいます。

今回は夜尿症原因となる夢遊病の原因と対処法についてまとめてみました。

夢遊病の原因と症状について

夢遊病の主な原因

  • 睡眠遮断
  • 感情問題
  • 過剰なストレス
  • 風邪や病気

夢遊病の主な症状
ほとんどのケースで夢遊病はノンレム睡眠中に起こり、このノンレム睡眠中に夢を見ることは非常に珍しいことです。なので、明晰夢というはっきりした夢を見ている間に夢遊する確率は極めて低く、もし夢遊を始めたらすぐに目が覚めるはずです。

夢遊病なんて少数派で、自分とは関係ないと思っている方が多いですが人口の約18%が夢遊をしたことがあるという調査結果があります。さらに子供や若者は寝ている間の約80%も低速波睡眠をするので夢遊をしやすいです。

これまで報告されていた夢遊病の具体的な症状の中には、夢遊で食事をしたり、お風呂に入ったり、話かけたり、おしっこをしたり、着替えたりといったものがあります。ひどくなってくると車を運転したり、殺人を犯したりというものさえあります。夢遊する人は目を開けているので、目の前の景色は見えています。幽霊のような歩き方ではなく、わりと普通の歩き方をします。

夜尿症を治すには、まず質の良い深い睡眠をとって、夢遊病自体を治すことが最良の選択であると言えます。

副作用もなく質の良い眠りを得ることが期待できる睡眠サプリメント

天然の休息力にこだわりを持って製造されている睡眠サポートサプリのマインドガードDXという睡眠サプリメントであればおねしょをする子どもが使っても副作用の心配がないので安心して使えるようになっています。

子供が深く眠れないでおねしょをすると悩んでいても睡眠薬を与えるのは副作用が心配という方の対処法としてはこういったサプリメントを与えてみるのが安全で効果的かと思います。

マインドガードDXを実際に使ってみた効果と体験談はこちらです。

私の不眠症を解消してくれた睡眠サプリ

実力のある睡眠サプリを徹底的に比較しました

 

不眠姫でよく読まれているコンテンツはこちら

現在300記事を超える不眠や睡眠にまつわるコンテンツを掲載しています。こうして見ていただいているのも何かのご縁です。睡眠の質の改善や不眠症にまつわる悩みを解消へ導くために役立つ知識を私の実体験も元にしながらまとめているので、ぜひお時間がある時にでもまったりとご覧いただいて役立てて頂ければ嬉しく思います。

>>起床時の疲労感を軽減するテアニンサプリの比較ランキング

>>キッコーマンの睡眠サプリ「ピースナイト」が効きすぎてヤバイ