セロクエルでも効かないうつや不安の対策をするには?

抗精神病薬として発売されているセロクエルという薬があり、飲むことによって通常は心を穏やかにすることができるとされています。

  • 不眠症を改善したい
  • うつ病の治療を行いたい
  • イライラや不安の対策をしたい

 

こういった目的でセロクエルを使用している人も少なくないと思いますが、セロクエルを飲んでも効かない場合もありますし、飲んでいる間に効かなくなってくるというケースもあります。

セロクエルの特徴は?

9f166c46518d23eb11ae971531015f3f_s

セロクエルの主な特徴としてはこういった抗精神病薬の中では比較的副作用が少ないというところにあります。なので軽度の不眠症などの患者さんとしてはつらい副作用などに悩まされずに不眠を緩和できるので使い勝手のいい薬となっています。

セロクエルに副作用が少ない理由としてはその他の一般的な抗精神病薬と比較するとドーパミン受容体を抑制する効果が薄いということがあります。

そのため本当にまだ軽微なうつであったりかかりたての軽い不眠であれば副作用なしに改善することもできるので有効ですが、症状の進行度合いによってはセロクエルを飲んでも効かないという状態にはなりやすい傾向にあります。

セロクエルを飲んでも効かない場合はどうやって対処すればいい?

77cc221578a1e0c1478ae0683a28d155_s

セロクエルを飲んでも現在発症している症状を抑えることができずに効かないとなると、次にとるべき選択肢としてはより強い効果のある薬に切り替えるか、薬の服用ではなくサプリメントによる治療に切り替えるかどちらかになります。

セロクエル以上の薬に切り替える場合

より強い薬に切り替えたい!という人も多いと思いますし、その方が確かに症状を抑えられる可能性も高く効果がでるのも早いです。

しかしセロクエルよりも強力な薬を使うとなると効果が強力になる分だけ副作用も間違いなく大きくなってきます。

出てくる可能性が高くなる副作用としては代謝が落ちるのに食欲が増してしまうために体重が増加してしまうというものや、日中に強い眠気が出てきてしまうといったものがあります。

体重増加については後から痩せようと思っても代謝が落ちているので難しくなりますし、日中の激しい眠気については日常生活に支障が出てくることもあるのでこれもまた厳しいものがあります。

休息ハーブ配合のサプリメントに切り替える場合

その一方で休息ハーブが配合されているサプリメントによる療法に切り替えると、確かに効果が現れるまでの時間は強力な薬と比べると遅くはなりますが、副作用などが全くない上にイライラや不安などを栄養面からカバーして改善できるようになるというメリットもあります。

どうしても今すぐセロクエルに代わる薬で症状を抑え込まなければならないといような差し迫った状況であれば薬を使う方がいいかもしれませんが、そうではない場合はサプリメント療法に切り替える方が後の対処などに苦労することもなくなります。

休息ハーブとGABAの合わせ技で症状を改善させる

P1010418

休息ハーブが配合されているサプリメントの代表格となっているのがマインドガードDXというサプリメントになっています。このサプリメントはあくまでも天然成分にこだわってストレスやイライラ、不安などを改善することができるように各種栄養素が配合されています。

セロクエルで対処をしていたようなうつ病や不眠症などについてはマインドガードDXに多量に含まれるGABAや天然ノニ、トリプトファンなどの成分の作用によって副作用なしに抑えることができます。

あくまでも薬には頼らずに自然の力を応用して症状と向き合っていきたいという場合はセロクエルや、その他より強力な抗精神病薬などを使っていくよりもこういったサプリメントを活用して改善していくようするのが一番理想的な対処法と言えます。

>>休息ハーブとGABA配合のマインドガードDXを実際に使用した効果と体験談

私の不眠症を解消してくれた睡眠サプリ

実力のある睡眠サプリを徹底的に比較しました

 

不眠姫でよく読まれているコンテンツはこちら

現在300記事を超える不眠や睡眠にまつわるコンテンツを掲載しています。こうして見ていただいているのも何かのご縁です。睡眠の質の改善や不眠症にまつわる悩みを解消へ導くために役立つ知識を私の実体験も元にしながらまとめているので、ぜひお時間がある時にでもまったりとご覧いただいて役立てて頂ければ嬉しく思います。

>>起床時の疲労感を軽減するテアニンサプリの比較ランキング

>>キッコーマンの睡眠サプリ「ピースナイト」が効きすぎてヤバイ