頭にモヤがかかった感じで眠いし集中できないのは病気なの?

頭にモヤがかかったような感じの症状になってしまって日中でも眠いし集中できないような状態になることはありませんか?

何かと仕事などで疲れることがあるかもしれませんが、頭にモヤがかかった感じになってしまうと仕事にも集中することができないですし、 日常生活を送る上でも困ることがたくさんでてきますよね。

たまに頭がスッキリしている時があると、いままでの症状は一体なんだったんだ?と普段の異常さに気がつくこともできますが、毎日のように頭にモヤがかかった状態が続いてしまうとそれが当たり前になってくるから怖いです。

今回はなぜ頭にモヤがかかった感じになるのか。

そして普段から眠いし集中できない状態になるの対策方法についてまとめていこうと思います。

頭にモヤがかかるのは病気なの?

ずーっと頭の中がモヤモヤし続けていてモヤがかった状態になるのは普通のことではありません。

その症状に悩む人は全国的に見るとたくさんいますが、普通の人は頭にモヤがかかる状態になること殆どないです。

ADHDの可能性について

考えられる病気としてはADHDなどがあります。

頭の中で上手く考えがまとまらなくなったり、突然ボーッとして何も考えられなくなるなど日常的に困る症状もでてくると言われる一種の精神病です。

たまに頭にモヤがかかるくらいだったらまだADHDとまではいかない場合が多いですが、あまりにも頻繁に症状が出たり、常にモヤがかっているなどという方についてはADHDの可能性も捨てきれない部分があります。

心配な場合は早めに心療内科・精神科に診てもらうべき

病気かもしれない・・・と自覚していて疑わしい状態になっている場合はまずは心療内科か精神科を受診して診てもらったほうがいいでしょう。

精神科に通うということに対して抵抗がある方も多いかもしれませんが、普通の病院と全く一緒ですので抵抗を覚える必要はありません。

そのままで放置している方が生活に支障がでて危険もあるので、まだ病院で診てもらっていない場合は早めに受診してもらうことをおすすめします。

睡眠の質が悪いだけの場合も

病気ではない場合はただ単に睡眠の質が悪いということが原因で頭にモヤがかかるような状態になってしまうこともあります。

眠りが浅くなっていると眠っていても疲れが取れなかったりしますし、自律神経のバランスが簡単に乱れてしまいます。

普通に体は夜に眠っていても脳が中途半端に起きているような状態になると、体が朝に起きたときにも脳が疲れたままでボーッとしてしまいます。

睡眠の質が悪いとか眠りが浅いというのは今の時点で病気であるというわけではないですが、このままの状態で放置していると将来的に何らかの病気にかかってしまう可能性も否定できません。

ストレスが脳に影響している可能性

日中に感じるストレスが多かったり、毎日にように小さいイライラを感じる生活をしているとストレスの影響でメラトニンという睡眠ホルモンの分泌が減少してしまうなどといった問題も出てくる恐れがあります。

メラトニンの分泌が少ない状態になっていると眠りの質自体が低下することになり、眠っても脳が休まらない原因になっていきます。

その生活が慢性的に続いてくると頭にモヤがかかったような状態になりやすいですし、その結果として日中でも眠いとか集中できないという問題が発生しやすくなります。

ストレスの少ない生活を送るのが本来は理想的ですが、この場合は先に眠りの質を高めることで睡眠でストレスも跳ね返すようにしていくのが一番です。

L-テアニンが頭のモヤとりに効果的

ストレスがない生活を送りましょうと言われても今の日本で普通に社会に出て生活をしている人でストレスをなくすということなどはほぼ不可能なことです。

なのでいかにして発生したストレスおを早く取り除くようにしていけるかがポイントになってきます。

頭のモヤを取り除いてスッキリした状態で過ごせるようにするためには睡眠の質を高めることができるL-テアニンという成分が有効であると言われています。

200mgのL-テアニンをサプリメントなどから摂取することによって深い睡眠を維持できるようになるので、ぐっすり眠って朝には頭のモヤモヤ感などがすっきりなくなっているくらいに目覚めがよくなります。

しかもテアニンには集中力を高める作用などもあるので、毎日L-テアニンを摂取するようにしていくことで集中力が途切れるという状態まで改善していくことが可能になります。

頭にモヤがかかって集中できないとか眠い・・・といった悩みがあるならまずはサプリメントなどを活用してL-テアニンを摂取する生活をしてみるのが有効です。

テアニン配合のサプリを選ぶなら

テアニンが配合されている睡眠サプリも色々と種類がありますが、選ぶのであれば200mgは最低でもテアニンが含まれること。そしてテアニンの他にも睡眠やストレスのサポートとなる有効成分などが含まれることを重視して選ぶといいです。

いろいろ検証をしていますが、大手のキッコーマンから販売されているピースナイトなどについてはしっかりとL-テアニンが200mg配合となっている機能性表示食品なので安心して寝る前に飲むことができるサプリになっています。

テアニン以外の有効成分としてはGABAが100mg配合されているので、ちょうど日中のイライラ感などの解消にGABAが役立つように作られているので今回のような症状に対しても有効です。

どのサプリメントを選ぶかは本人次第ですが、できることならなるべく症状が改善された実績が多くて安心して使えるものを選ぶのが理想的ですね。

私の不眠症を解消してくれた睡眠サプリ

実力のある睡眠サプリを徹底的に比較しました

 

不眠姫でよく読まれているコンテンツはこちら

現在300記事を超える不眠や睡眠にまつわるコンテンツを掲載しています。こうして見ていただいているのも何かのご縁です。睡眠の質の改善や不眠症にまつわる悩みを解消へ導くために役立つ知識を私の実体験も元にしながらまとめているので、ぜひお時間がある時にでもまったりとご覧いただいて役立てて頂ければ嬉しく思います。

>>起床時の疲労感を軽減するテアニンサプリの比較ランキング

>>キッコーマンの睡眠サプリ「ピースナイト」が効きすぎてヤバイ