夜になると不安になるから眠れない。原因と対処法

0ea25d7c2d7dba7767481d8558abafe7_s

夜になると不安になるから眠れない、もしくは眠れないで夜起きていると不安になってくることってないでしょうか?

不眠姫自身も夜になるとものすごい不安感に襲われることが何度もありました。

不安は寝る前までずっと続いてひどいときには睡眠薬を服用しているのにもかかわらず、不安感が勝ってしまって眠れない日もあるほどでした。

今回は夜になると不安になるメカニズムと対処法について解説していきたいと思います。

夜になると不安感に襲われる原因

それではそもそもなぜ日中はそこまで不安に教われるようなことはないのに、夜になると不安になってしまうのかという原因について見ていきましょう。

正体がわかっている不安と正体不明の不安

夜になると不安になる人でも昼間は自律神経のうち交感神経が働いているので人はストレスにいちいちそんなに反応しないで適切にに対処することができます。

一方夜になって家でリラックスしていると自律神経のうち今度は副交感神経の方が優位になってくると、ストレスの処理が適切にできなくなって日中の仕事のストレスや人間関係のストレスなどのイライラや不安感が強くなって落ち着きがなくなったり不安感に襲われるという症状があらわれるのです。

一度その不安感に襲われると一晩中無意識のうちに昼間に起きた出来事のことばかり考え、他の事を考えようとしてもどうしても頭から離れず夜も眠れなくなることも・・・。

不安と一言でいっても不安には大きく2種類あって「テストがある」「発表がある」「イヤな課長に呼び出された」となどといったようなある特定の場面で感じる不安と、もう1つは慢性的な正体のはっきりしない不安です。

慢性的な正体のはっきりしない不安とは日常で頻繁に必要とされることの中に克服できない苦手なことがあったり、決断がなかなかできなくて迷っていることがあったり、自分が不安に思っていることが起きるのではないかと考えてしまう性格の人が感じる不安感です。

その他にも過去に体験した精神的にショックだった出来事や大きなストレスが夜になって思い出されてしまって頭を離れないタイプの人が感じる不安感です。

真面目で責任感が強い人ほど損をする?

ac4aecda3ead08e17c34984619748059_s

 

実は今回のような夜になると毎回のように不安な気持ちが出てきてしまう人は普段から真面目で責任感が強いという特徴を持っている人が多くなっています。

真面目であるがゆえに困った状況でも人に頼れなかったり、人に甘えることができないのでなんでも自分でも抱え込んでしまうことになります。

何か悩みがあったとしても自己主張が苦手であるがゆえにどうしても人に話すことはできないのでストレスだけを内側に溜めこんでしまいます。

また、精神的な原因以外にも疲労がたまっていたり病気で体内にウイルスがいたりどこかが痛かったりすると考えが後ろ向きになりやすい傾向が表れてきます。

未来をネガティブに捉えてしまい何事も不安になってしまい、そういう時に夜になると不安になることが頻繁に起きる場合があります。

入学・就職・転校・転職・結婚・離婚などそれまでの生活が急激に変わることでも不安が生じます。

不安から逃れる方法

それではここから、具体的にどうやって夜の不安から逃れていけばいいのか?という解決策についてもお伝えしていきます。

不安なことを認めてしまい不安に思うことだけ書くための日記をつける

不安を文字にすることで不安になっている原因を自分の中で明確に認識することができたりします。

面倒かもしれませんが、これがやってみると意外にも効果があります。

私自身も過去に夜に不安になってしまって眠れないという症状に悩まされたことがあるので毎日日記をつけることを習慣づけています。

不安なことをできるだけ具体的に時系列を追って洗いざらい人に話を聞いてもらう

不安を自分の口から発して言葉にすることで心が軽くなる場合があります。

人を話を聞いてもらえば自分とは違った考え方を教えてもらったりすることもできるので思いのほかあっさりと不安を解消できることもあります。

ただ、内容的に近い人に話したくない悩みであったり、そもそも話せるような関係の人がいない場合は有料の電話相談やカウンセラーなど専門家に聞いてもらってもよいです。

他のことを考えられなくなるくらいの好きなものや趣味を見つけてそれに打ち込む

夜に襲ってくる不安を忘れてしまうくらいに何か没頭できる趣味を見つけてみましょう。

例えばアニメでもテレビゲームでもいいですし、ドラマや映画、お笑い番組などでも構いません。

オタクと言えるくらいに没頭する趣味を見つけると夜の不安を忘れることができるようになります。

不安を栄養面から劇的に改善するハーブ飲料を使うのがベスト

P1010418

いろいろ手を尽くしてもまだ症状が改善されないという場合もあるでしょう。

休息成分が含まれるハーブ飲料を飲むようにしていくことで原因不明の夜の不安などを劇的に改善することも可能です。

ノニなどの成分はとくにリラックスさせる働きのあるセロトニンを増やすことで夜の不安などを抑えた状態で安心して眠ることができるようになるので非常に効果的です。

私もノニ配合ハーブ飲料のマインドガードDXを飲むようになってからは一度も夜の不安に襲われてしまうことはなくなり、毎日快適に眠ることができるようになっています。

手っ取り早くこの深い悩みから逃れたいという場合は一度試してみる価値はあります。

参考記事:ノニ配合!マインドガードDXを実際に飲んで感じた効果まとめ

私の不眠症を解消してくれた睡眠サプリ

実力のある睡眠サプリを徹底的に比較しました

 

不眠姫でよく読まれているコンテンツはこちら

現在300記事を超える不眠や睡眠にまつわるコンテンツを掲載しています。こうして見ていただいているのも何かのご縁です。睡眠の質の改善や不眠症にまつわる悩みを解消へ導くために役立つ知識を私の実体験も元にしながらまとめているので、ぜひお時間がある時にでもまったりとご覧いただいて役立てて頂ければ嬉しく思います。

>>起床時の疲労感を軽減するテアニンサプリの比較ランキング

>>キッコーマンの睡眠サプリ「ピースナイト」が効きすぎてヤバイ