MENU
不眠症改善!サプリの口コミとランキング TOP  >  睡眠薬の副作用の悩み  >  ベンゾジアゼピン系睡眠薬の副作用や依存症について

ベンゾジアゼピン系睡眠薬の副作用や依存症について

現在日本では約5人に1人が睡眠に関する不満を持っていて約20人に1人が睡眠薬を使っていると言われています。そして現在数ある睡眠薬の中で一番多く使われているのはベンゾジアゼピン系睡眠薬という種類のものです。
cb8b25ea1612d128e06186a487ca2c65_s
今回は不眠姫がベンゾジアゼピン系睡眠薬副作用依存性について解説していきたいと思います。

ベンゾジアゼピン系睡眠薬の副作用

これだけ多くの方が使っている睡眠薬であるにも関わらずベンゾジアゼピン系睡眠薬の特徴・副作用・依存性などについてしっかりと理解している方はまだまだまだ少ないように感じます。

ベンゾジアゼピン系睡眠薬の副作用としては以下のようなものが挙げられます。

  • 持ち越し効果
    次の朝にまで眠気・だるさ・頭痛・めまい・ふらつき・低血圧などの症状
  • 健忘
    記憶がないうちに歩き回っているなど睡眠薬を飲んでから眠るまでの出来事や朝起きてすぐの記憶がない症状
  • 反跳性不眠
    ベンゾジアゼピン系睡眠薬の服用を飲み忘れたり急に止めることで不眠・不安・身体の震えなどの離脱症状

ベンゾジアゼピン系睡眠薬の依存性

依存には身体的依存と精神的依存があります。

身体的依存はベンゾジアゼピン系睡眠薬の服用を飲み忘れたり急に止めることで不眠・不安・身体の震えなどの「離脱症状が出てしまうこと」と、1ヵ月以上連続服用すると体に耐性ができてしまい以前と同じ用量では薬が効かなくなってしまうという「薬への耐性がついてしまうこと」です。

精神的依存は「睡眠薬のおかげで眠れている」「睡眠薬なしでは眠れない」という睡眠薬に対しての渇望感によって睡眠薬の服用をやめるのが怖くなったり辞められなくなったりすることを意味します。

ベンゾジアゼピン系睡眠薬は効き目が早い・よく効くなどの長所がありますが、反面短所としては依存性が高く、身体依存と精神依存が両方起こる場合がとても多いです。ベンゾジアゼピン系睡眠薬の服用を止めることで不眠・不安・身体の震えなどの離脱症状などの退薬症状による副作用が出てしまうがゆえに仕方なく服用を続けている状態だという方も少なくはありません

基本的にベンゾジアゼピン系睡眠薬は「一時的に使うもの」だという認識を必ず持って服薬してください。ベンゾジアゼピン系睡眠薬は眠る力が著しく弱まってしまった時にやむを得ず一時的に使うためのものです。

症状が改善してきたらすぐに「やめれないか」「減薬できないか」を検討するようにし、長く使って依存性が出てきて徐々に耐性がついてしまい服用量がどんどん増えて…とならないように注意が必要です。

ベンゾジアゼピン系睡眠薬の服薬を急に中止してしまうと次のような断薬症状が出ます

  • 服用前よりもひどい不眠(反跳性不眠)
  • ひどいイライラ
  • 身体の震え
  • 大きな不安
  • 吐き気

こうした依存性のためベンゾジアゼピン系睡眠導入剤の連続服用は1ヵ月以内が望ましいのですが、精神的依存が強いことから減薬や断薬がうまくいく方はとっても少ないといった現状にあります。

ベンゾジアゼピン系睡眠薬が効く仕組み

ベンゾジアゼピン系睡眠薬が効く仕組みにおいては「GABA」と呼ばれる物質が重要な役割を担っています。GABAはストレスに強くなる物質ですが、ベンゾジアゼピン系薬物にはGABAの脳での作用を増める働きがあります。

少し難しい話をしますがこのメカニズムについてできるだけ簡単に解説すると、身体に取り込まれたベンゾジアゼピン系睡眠薬は脳の「GABA A受容体」という部分にくっつきます。ベンゾジアゼピン系睡眠薬が結合したGABA受容体にGABAがくっつくと、薬なしでGABAだけ結合した場合よりもGABAの取り込みが促進されます。GABAをたくさん取り込むことで不安・緊張・ストレスを和らげて眠気をもたらしているのです。

たしかにGABAがたくさん取り込まれてよいのですがベンゾジアゼピン系睡眠薬は先に述べたような副作用依存性や耐性があるので1か月以上使うのならばこちらの副作用のないGABAが補給できるサプリメントが安全でおすすめです。

不眠姫でよく読まれているコンテンツはこちら

現在300記事を超える不眠や睡眠にまつわるコンテンツを掲載しています。こうして見ていただいているのも何かのご縁です。睡眠の質の改善や不眠症にまつわる悩みを解消へ導くために役立つ知識を私の実体験も元にしながらまとめているので、ぜひお時間がある時にでもまったりとご覧いただいて役立てて頂ければ嬉しく思います。

>>【本当に効く】睡眠サプリ10種類を徹底検証

>>最も即効性がある睡眠サプリ「マインドガードDX」を飲んでみた

>>起床時の疲労感を軽減するテアニンサプリの比較ランキング

>>キッコーマンの睡眠サプリ「ピースナイト」が効きすぎてヤバイ

同じカテゴリー「睡眠薬の副作用の悩み」の一覧

睡眠薬で眠ると起きた時に体がだるいのはなぜ?

睡眠薬を飲むと眠れるかもしれませんが、起きた時に体がだるいという状態になったことはありませんか? 朝から体がだ […]

記事の続きを読む

夜勤で眠れない日が続いて辛い!睡眠薬に頼ってはいけない理由

夜勤の仕事をしていると睡眠のリズムが乱されて眠れないようになってしまう人が多いです。 今日も夜勤だから寝ておき […]

記事の続きを読む

快眠サプリを飲んだら副作用で頭痛が酷い!成分から理由を検証

最近疲れ気味で朝起きるのが本気で辛くなってきたということもあって、オリヒロの快眠サプリを注文して飲んでみたので […]

記事の続きを読む

デパスは副作用と依存症が酷い!飲みたくない人はどうすれば?

心の安定薬として処方されることがあるデパスですが、副作用や依存症によって苦しんでいる人もたくさんいます。 不安 […]

記事の続きを読む

アメリカ産の睡眠薬は危険!?安全な日本の睡眠サプリを使うべき理由

睡眠に関する悩みを持っていて、どうしても寝付きが悪いのが気になっているといった理由からアメリカ産の睡眠薬などを […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

    Copyright© 2017 不眠症改善!サプリの口コミとランキング

    ページトップ