早寝早起きして何する?早寝早起きの5つのメリットと朝活のススメ

早起きは三文の得という言葉がありますが、それは本当なのでしょうか?
972dc251bc3202f0fe7f6114528c9d4e_s
今回は管理人が朝活早起きして何するのがおすすめなのかと早寝早起きのメリットについて解説していきたいと思います。

1.生活のリズムが整う

早寝早起きを実践すると自然と生活リズムが整います。今でこそ電気があるのでいつ起きていつ寝てもよいですが、昔は明るくなったら起きて暗くなったら寝る生活をしていたので私たちのDNAには長年の歴史から早寝早起きが組み込まれています。

人の身体は早寝早起きすると体調がよくなるようにできていて、朝早く起きて日光を浴びると脳内の松果体という部分が刺激されて適切な早寝できるような時間帯にメラトニンという自然な眠りを誘うホルモンが分泌されます。

メラトニンは日光を浴びてから16時間後に分泌される性質がありますので早起きして早く日光を浴びることこそが早く眠くなる秘訣なのです。しかし蛍光灯をつけているとメラトニンの分泌を妨げることがわかっています。

もし遅くまで起きていて昼前に起きてしまったら、メラトニンが分泌される時間も遅くなり、結果なかなか眠れないということに繋がってしまいますので、夜は電球色やオレンジ色の間接照明だけで過ごすようにして寝つきをよくしましょう。

2.唯一の脳の栄養源であるブドウ糖で脳が活性化する

早起きをすると、学校や仕事に行くまでに十分な時間を確保することが出来ます。

時間があるとコーヒーも飲めるし白いご飯などの炭水化物を摂って、味噌汁などでアミノ酸を摂り、海苔などミネラル豊富なバランスの良いおかずを食べると、脳の唯一の栄養源であるブドウ糖が消化されて脳まで届いて脳が活性化します。

また時間があってゆっくりできるので飲み込むように朝食を摂るのではなくしっかり噛みながら食べることもできます。食欲がないのなら野菜や果物を水と一緒にミキサーにかけた野菜ジュースやスムージーでもよいです。

ごはんでもスムージーでもしっかり噛むことで頭がすっきりしたり脳の機能を発達させるなど良いことがわかっています。栄養が入り、噛むことによって頭が冴えるので朝から頭がすっきりします。

朝食を抜くと仕事の効率や学力にも悪影響が出るというデータもあるので、やはりヨーグルトやバナナやリンゴや野菜ジュースだけでもよいので朝食を食べることは大切です。

3.朝に少しでも食べる、または飲むと宿便が溜まりにくい

よく夜に食べると太るといいますよね。あれは人の内臓は時間帯によって働きやすい臓器が違うからです。

午前中は排泄器官が動きやすく尿で老廃物を出してデトックスする機能や腸が蠕動運動して大便を出す機能が働きやすいです。そこに食べ物や飲み物を胃に入れてあげることで口からお尻まで全部繋がっている消化器系が反応して腸が蠕動運動を始めます。

腸が動き始めることで直腸も刺激されて便意を起こすので宿便が溜まりにくくなります。

宿便が溜まりにくくなると腸内環境が整い免疫力が何倍にもなり病気にかかりにくくなり、むくみにくく太りにくくなり、肌や髪や爪が綺麗になり、いいことづくしです。

また腸は副交感神経優位の時に動くようにできているため朝食後にゆっくりする時間があると身体も心もリラックスして副交感神経が優位になり、さらに腸の動きが活発になりますので腸の中がとてもスッキリします。

学校や会社に行くギリギリに起きていると家を出る前に便意をもよおしても「時間微妙だな…トイレに行ったら電車に間に合わないかも…いや」とそのまま家を出て便意を我慢してしまう事がありませんか?

便意を我慢してしまうと腸に溜まる便がどんどん腸に水分を吸収されてだんだんと硬くなり、便秘ぎみになることで宿便が溜まることに直結してしまうので腸内環境にとってとてもよくありません。

朝に時間にゆとりを持ってしっかり便を出す習慣をつけることが美容にも健康にも大切です。

4.心にゆとりが出る

学校や仕事に間に合うギリギリの時間まで寝ていて朝飛び起きて急いで準備をして歯磨きと洗顔だけして家を飛び出した経験はありませんか?

そうしていると1日のスケジュールが確認できずに忘れ物をしたりする可能性があります。せっかく玄関に明日持っていこうと置いておいたものを慌てて家を出て忘れたことはありませんか?

そして時間にゆとりがないと早く準備をしない子供にイライラしてしまったり、焦ってコンビニのレジでイライラしたりして他人に対して攻撃的になったりしてしまいます。

朝早く起きて心や時間にゆとりを持つことで忘れ物や遅刻から来る大惨事を防いだり、心にゆとりを持って他人に対しても優しくなれたり、余裕があるから他人のことを考えたり助けたりできるようになるでしょう。

早起きすることで心にゆとりを持つと自分にとっても周りの人にとってもプラスですし、人間関係もスムーズにいきます。

5.朝の時間を有意義に使える

少し前から「朝活」という言葉をよく耳にします。

早起きをすると、学校や仕事に行くまでにたっぷり時間があるため仕事を少し終わらせてしまったり自分の趣味ややりたい事に時間を気にせず使うことが出来ます。早起きすると何するにもゆっくりできます

朝7時からやっているスタバなどでPCを持ち込んで朝活しているいかにも仕事ができそうな方もよく見かけますし、最近では朝活用の朝6時からのヨガ教室やジムなどもよく見かけるようになりました。

ジョギングやウォーキングなど自宅近辺でご自分で身体を動かす朝活をしている方も多いですし、おうちで読書や音楽鑑賞などゆっくりした朝活をしている方もいらっしゃいます。

仕事をした後の疲れている夜にではなくまだ仕事や家事の疲れのない朝の時間に趣味や好きなことをしてリフレッシュすることによって今日も1日頑張ろうというモチベーションのアップにも繋がります。

早起きしたいけど寝つきが悪くて早く眠れない方や睡眠の質が良くなくて朝にすっきり起きれない方におすすめな休息サプリメントはこちらです。

私の不眠症を解消してくれた睡眠サプリ

実力のある睡眠サプリを徹底的に比較しました

 

不眠姫でよく読まれているコンテンツはこちら

現在300記事を超える不眠や睡眠にまつわるコンテンツを掲載しています。こうして見ていただいているのも何かのご縁です。睡眠の質の改善や不眠症にまつわる悩みを解消へ導くために役立つ知識を私の実体験も元にしながらまとめているので、ぜひお時間がある時にでもまったりとご覧いただいて役立てて頂ければ嬉しく思います。

>>起床時の疲労感を軽減するテアニンサプリの比較ランキング

>>キッコーマンの睡眠サプリ「ピースナイト」が効きすぎてヤバイ