MENU
不眠症改善!サプリの口コミとランキング TOP  >  眠りの質をよくする方法  >  昼間眠いのに夜眠くない!?睡眠の乱れを整える対策方法とは

昼間眠いのに夜眠くない!?睡眠の乱れを整える対策方法とは

e6fc6ea504c7d5039c2bf21dd5961920_s

普通に昼間に働いている生活を送っていて昼間は眠いのに夜眠くないというような睡眠状況のバランスが大きく崩れてしまっていると活動したい時間には眠気に苦しむことになって、休息したい時間には十分に体を休めることができなくなります。

睡眠の乱れは不調の原因になり、日常生活にまで支障が出てくることになり不眠症が悪化していきます。

恐ろしいことに最近ではすべての日本人の中の5人に1人はこのような形で睡眠に何かしらの悩みを抱えているとのことです。

とくに男性よりは女性の方がこのような形で睡眠状況に不満を持っている確率が高いとされており、日中の仕事や学業などの集中力は眠気の影響で落ちてしまって夜は寝たいのに何故か何時間も眠れないまま時間を無駄にしてしまう。

今回はこの睡眠の乱れを整えてしっかりと対策をしていくにはどうすればいいのか具体的にまとめていこうと思います。

>>私の睡眠状況を改善してくれた睡眠サポートサプリの体験談を見てみる

昼間に眠いのは夜眠れないから

3204070bfba3ac0a2e97b34ea9a42094_s

今回のような問題の原因を簡単に一言でまとめてしまうと昼間眠い状態になるのは夜眠れないからに他なりません。

もっというと、夜眠れていると思っていても質が低く浅い睡眠をとっているだけではその睡眠は日中の体の疲労などを十分にとって体を休めるには至らない場合がほとんどです。

睡眠の質や適切な睡眠状況を目指すことなくカフェイン摂取などによって昼間の眠気の対策を行う人が多いですが、それは一時しのぎの対策にしかならずに悪循環のループを自ら作り出していることになってしまいます。

まずはいずれにしても昼間の眠気の対策よりもいかにして夜にきちんと眠れるかということと、夜間の睡眠の質を高めることに注力をしていくのがこの悪循環ループを抜け出すためには必要になります。

夜の睡眠状況を改善するには?

それでは昼間眠いのに夜眠くないという状況を回避するための第一歩として夜の睡眠状況をいかにして改善していけばいいのかお伝えしていきます。

寝たい時間の2時間前に入浴する

ff1c8f34b27c02341133357644a86543_s

最近だと入浴するのも面倒で外から帰宅した時にシャワーを浴びて汚れを落とすだけで過ごしている人も多くなってきています。

ただ、睡眠の質を高めるためにはきちんと湯船の中に浸かって入浴をするようにしたほうが睡眠の質は向上しやすくなるというデータが出ております。

入浴をする際に気をつけるべきポイントは以下のとおりです。

  • 最低でも湯船に浸かる時間は20分以上は確保する
  • 就寝予定時間の2時間前くらいから入浴する
  • 入浴をする際の温度は40℃前後の少しぬるめに設定する

入浴時間が短すぎると入浴によって自律神経のメリハリを整える効果を十分に得られなくなりますので20分くらいは最低でも入るようにしておくと睡眠の質を向上させることができます。

湯船に浸かっている時間が勿体ない・・・と感じる方は防水のタブレットやスマートフォンなどを用意して動画を見たりKindleで読書をするなどすればいくらでも時間は有効に使えるのでお試ししてみると良いですよ。

また、温度についてはあまり高温に設定すると交感神経が興奮状態になってしまうので逆に目が冴えてしまう場合があるので最高でも40℃くらいに設定しておくと丁度布団に入った時にスムーズに入眠できるようになります。

温かい飲み物を寝る前に飲む

0ddf741b7f1ea6fc5bfcb6d05a0bd479_s

入浴とも共通しているところがあるのですが、睡眠の質を向上させるためには寝る前に体温を少し高めにすることが重要なポイントでもあります。

そのためにできるもう一つの施策が眠る前に温かい飲み物を飲んで体内を暖かくするということです。

ただしホットコーヒーや紅茶、緑茶などのようなカフェインを含む飲み物を飲んでしまうとカフェインの覚醒作用によって余計に目が冴えてしまうのでこの辺りの飲み物は夜になってからは飲むべきではありません。

上質な睡眠のために飲むのであればホットミルクやハーブティー、生姜湯などがおすすめです。また、養命酒などを1杯だけ寝る前に飲むと疲労感を取りつつも体がポカポカしてくるのである程度は効果があります。

睡眠の質を向上させられるサプリを使用する

_1050257_2

四の五の言わずにすぐにでも睡眠を改善して昼間はスッキリ夜はグッスリという理想的な状況へと改善したい!という場合は上記のような対策もできるだけ取り入れつつも睡眠をサポートしてくれる成分が入っているサプリメントも合わせて活用していくと効果的です。

睡眠サポートサプリには眠りの質を向上させて疲労感などを寝ている間にしっかり取り除いていくために必要な栄養素を豊富に含んでいるので寝る前に飲んでおくだけで朝起きた時からの爽快感が全く違ったものとなります。

当然それは起きた瞬間だけではなく昼間などの普段活動をする時間にも維持できているので、昼間や夕方などに眠すぎて困る状況になるリスクを低減させることができます。

色々サプリメントにも種類がありますが、今回のような悩みの改善にはGABAやテアニンなどの成分を効率的に摂取するのが効果的となっており、私が使ってきたサプリの中ではキッコーマンのピースナイトなどのサプリメントが上手く睡眠状況の改善に役立ちました。

関連記事:キッコーマン「からだ想い」ピースナイト本音の口コミ評価

まとめ

今回は昼間眠いのに夜眠くないという睡眠の乱れによる影響をどのようにして改善していくべきなのか実例をあげながら解説してきました。

睡眠の質とバランスを高めるためにするべきことは然程難しいことではありませんので、今回お伝えしてきた内容などで取り入れられるものから取り入れて自身の睡眠状況から改善するのが早めに症状を改善するためには重要になります。

不眠姫でよく読まれているコンテンツはこちら

現在300記事を超える不眠や睡眠にまつわるコンテンツを掲載しています。こうして見ていただいているのも何かのご縁です。睡眠の質の改善や不眠症にまつわる悩みを解消へ導くために役立つ知識を私の実体験も元にしながらまとめているので、ぜひお時間がある時にでもまったりとご覧いただいて役立てて頂ければ嬉しく思います。

>>【本当に効く】睡眠サプリ10種類を徹底検証

>>最も即効性がある睡眠サプリ「マインドガードDX」を飲んでみた

>>起床時の疲労感を軽減するテアニンサプリの比較ランキング

>>キッコーマンの睡眠サプリ「ピースナイト」が効きすぎてヤバイ

同じカテゴリー「眠りの質をよくする方法」の一覧

質の良い睡眠の取り方8選!朝まで快眠するために重要なこと

質の良い睡眠は生活の質を上げるだけではなく集中力のアップや健康、精神的な安定とたくさんのメリットが得られます。 […]

記事の続きを読む

セロトニンを増やす方法7選!一番ラクな方法とは?

セロトニンはノルアドレナリンとかドーパミンなどと同様に神経伝達物質として重要な役割をもつ脳内ホルモンのことです […]

記事の続きを読む

昼間眠いのに夜眠くない!?睡眠の乱れを整える対策方法とは

普通に昼間に働いている生活を送っていて昼間は眠いのに夜眠くないというような睡眠状況のバランスが大きく崩れてしま […]

記事の続きを読む

朝シャキッと起きる方法!秘訣は「○○の質」にあった

普通に夜眠ることはできているのに朝起きたときになかなかシャキッとできなくてぐずついてしまう状態になってしまうこ […]

記事の続きを読む

短眠は危険性がある?安全に短眠を目指すために必要な条件とは?

日本人は世界的にみても特に忙しく働いている人が多いですし、相対的に時間が足りないと思っている人が多い人種でもあ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

    Copyright© 2017 不眠症改善!サプリの口コミとランキング

    ページトップ