MENU
不眠症改善!サプリの口コミとランキング TOP  >  睡眠にまつわる豆知識  >  目覚めが悪い原因は?起きれないし疲れがとれない症状に効くサプリも

目覚めが悪い原因は?起きれないし疲れがとれない症状に効くサプリも

7d05b5030060bf85ce4058d7d18e6c52_s

目覚めが悪いという悩みを抱えている人はかなりたくさんいるのではないでしょうか。

寝ることはできるので不眠症などのようにそもそも布団に入っても睡眠に入れないという状態ではないと思いますが、朝になかなか起きれないということもありますし寝ても疲れがとれないので苦しい日々が続いてしまうことになります。

寝て疲れがとれないのも起きたいときに起きれないのも全ては目覚めが悪いことに原因があるように思われます。

それではなぜ目覚めが悪い状態になってしまうのか。その根本となる原因を徹底的に分析して、朝に起きれないとか寝ても疲れがとれない不快な症状を改善していくための方法や症状に効くサプリなどについてまとめていこうと思います。

目覚めが悪い本当の原因とは?

そもそも眠ることが出来なかったり、寝付きが悪すぎて何時間も布団で目が覚めている状態が続くという状態もつらいですが、目覚めが悪いのも酷くなってくるとそれに近いくらいに辛い部分があります。

目覚めが悪かったとしても自分で目覚めが悪いと自覚をしているということは一応遅くなっても目覚めることができているということです。ただ脳はある程度覚醒し始めていてもスッキリできなくて疲れと気怠さや頭がズッシリと重い感覚になることがあります。

目覚めが悪い原因にはいくつかのパターンが考えられます。

体内時計が乱れている

a0c4fa465dbb2fbc8069956597c3478d_s

体内時計という言葉は聞いたとがあるかもしれませんが、実際に自分の体内時計が乱れているかもしれないと疑ったことがある人は意外と少ないのではないでしょうか。

体内時計が乱れていることが原因となって目覚めが悪くなっている人に多いのは、夜の仕事をしていたり仕事や学業など何らかの原因によって昼夜が逆転した生活を送ることが多い場合は知らぬ間に体内時計が乱れてしまっていることもあります。

体内時計が乱れていると朝になっても身体や脳が朝であることを認識できないので目覚めが悪い状態になります。

低血圧が原因となることも

206149051d5b776245fd06bafdf00e6b_s

体内時計が乱れていない人でも体質的に低血圧だったりする場合は、朝の目覚めが著しく悪くなることがあります。

低血圧であるということはつまるところ心臓から脳や身体の全身に適切な量の血液を循環させる機能が弱くなるということなので、朝の起きるべき時間になっても体温が適温まで上がらずに低いままになり、脳が覚醒するために必要な血液も不足することになります。

低血圧はもともと持ち合わせている体質や遺伝によるところもありますが、後付でしっかり対応して改善することもできるものです。

また、低血圧である人は普段から起立状態でめまいをしてしまったり、食後に低血圧になって気持ち悪くなるなど心当たりがある症状もいくつかあると思います。

慢性的な低血圧には血流改善効果の期待できるビタミンB群やトリプトファンなどが効果的なのでそういったサプリを取り入れるのも有効です。

自律神経の乱れと睡眠の質の悪化

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

目覚めが悪い原因として一番可能性が高いのは自律神経の乱れによって影響を受けて睡眠の質が悪化しているということでしょう。

自立神経が乱れていると起きたとしても頭が回らずにボーッととしてしまう時間が増えたり、そもそも寝ている間の脳や身体の疲れをとるという睡眠の本来の目的を達成することすら難しくなることがあります。

自律神経が乱れる原因には日常生活の上で感じているストレスが多すぎたり、忙しすぎる日々を送っているといった生活に問題があることが多いです。

また年齢的に更年期になってくるとホルモンバランスが乱れによる影響を受けて自律神経が乱れてしまうこともあります。

ストレスが多いかもしれない・・・とか、更年期の影響を受けているかもしれないと感じている場合はGABAなどの自律神経を整える効果のある成分を主成分としているサプリなどを使うと効果的です。

起きれないし疲れがとれない症状を改善するために使えるサプリ

p9190748_2

ここまで目覚めが悪い原因とその原因に合わせた対応策などもお伝えしてきましたが、結局いつも朝に起きれないし寝ても疲れが取れないような状況を手早く改善していくためにはサプリを使うのが最も簡単で効率的です。

いわゆる睡眠サプリを使うべきで、下手に睡眠薬などのような薬を使うべき問題ではありません。むしろ睡眠薬を使ってしまうとさらに起きるのが辛くなったりする可能性すらあります。

睡眠サプリは寝つきを良くするものや不眠の症状に効くものなど色々と種類があるのですが、特に目覚めの悪さなどに特化しているサプリも存在しています。

今回のように目覚めの悪いやそこから派生してくる症状の対策をしていきたいなら、L-テアニンという成分を主成分として配合している爽眠αというサプリメントが最も汎用的に使えてわかりやすい効果を発揮してくれるようになります。

他にもL−テアニンを多く配合しているサプリであれば一定の効果が得られるので、睡眠サプリとして代表的なグッドナイト27000などのようなサプリを使うことでも目覚めの悪さは解消していくことが可能です。

この記事のまとめ

今回は目覚めが悪い原因や、朝に起きれないとか疲れが取れないといったような状態を改善していくための具体的な方法や症状に応じて使うべきサプリなどをまとめてきました。

ドンピシャで当てはまる原因があった!という場合はその原因の改善策として紹介した方法を取り入れてみるといいでしょう。

また、内容をみてもどれに当てはまるのかよくわからないけれど症状に困っているという場合は汎用性のある睡眠サプリの中でも目覚めの悪さに効果的な爽眠αやグッドナイト27000などから自分の好みのサプリを選ぶようにしていくのがいいでしょう。

関連記事:人気の睡眠サプリ10種類を徹底比較!

少しでもこの記事が参考になったと思ったらぜひ良いねやツイートなどでシェアしていただければ嬉しいです。

こちらの記事も人気です

同じカテゴリー「睡眠にまつわる豆知識」の一覧

fa75fa2d68e06abb34a1f13420bf3b44_s

騒音で眠れない!トラブルなく眠るための対処法4選

近隣住民が夜中にどんちゃん騒ぎをしていたり、夜中の工事や道路の交通音などの騒音で眠れないような日々が続いて悩ん […]

記事の続きを読む
2c06a85402ab452ddd8439ee3b14e675_s

悪夢を見ない方法は?嫌な夢ばかり見るときの対処法

嫌な夢ばかり見るような状態で悩んでいませんか?誰も好き好んで嫌な夢なんて見たくないですし、悪夢で目が覚めると本 […]

記事の続きを読む
91f21decc9e5499b1b461f01fa7bce5d_s

睡眠麻痺の原因が怖すぎ!痺れや耳鳴りは病気の予兆なのか?

睡眠麻痺と呼ばれるような症状にかかったことがある人はその怖さがよく分かると思うのですが、その原因を知ると更に恐 […]

記事の続きを読む
d9e49095d11663c65aef5e926d4488f9_s

寝たくないのに寝てしまう病気とは?眠くなる原因と対策

寝たくないのに寝てしまうという状況が続いて困っているということはないでしょうか。別に睡眠時間が足りていないわけ […]

記事の続きを読む
91d290170aa5f4d68a312575a0b74803_s

寝すぎて頭がふわふわする原因と簡単に対策する方法とは

そんなにたくさん寝るつもりではなかったのに、寝すぎてしまって頭がふわふわするような状態になることはありませんか […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

不眠姫のプロフィール

当サイトでは私不眠姫が実際に試して感じた睡眠サプリメントの効果を中心に、すべて本音でレビューしています。睡眠サプリメントで解消できる悩みやトラブルなども実体験を交えながらお伝えしていきます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 不眠症改善!サプリの口コミとランキング

    ページトップ