寝不足や疲れで肌荒れするメカニズム

寝不足や疲れやストレスから肌荒れしたことはありませんか?
1d063d917e416053291eb778c191265c_s
今回は不眠姫が寝不足や疲れで肌荒れするメカニズムについて解説していきたいと思います。

寝不足や疲れで肌荒れするメカニズム

なぜ疲れや寝不足で肌荒れするのかというと、肌や粘膜の健康を保つ栄養素といえばビタミンCやビタミンBですが、ストレスを感じると出るストレス対抗ホルモンの材料もビタミンCやビタミンBだからです。

疲れや寝不足やストレスを感じるとビタミンCやビタミンBがストレスに対抗することに使われてしまって肌や粘膜の健康を保つ方には使われないために肌荒れが起こるのです。

ですのでそういった自覚がある方は通常よりも多くのビタミンCやビタミンBを摂取する必要があります。

また美肌にとって一番大切なのは栄養と睡眠の2つですが、ストレスや疲れを感じていると睡眠の質が落ちることがわかっています。これはストレスや疲れが溜まっていると交感神経が優位になる他に理由があります。

実は睡眠ホルモンの材料もビタミンCやビタミンBだからです。

疲れやストレスを感じているとビタミンCやビタミンBがストレスに対抗するホルモンを作るのに使われて睡眠の質が落ちていき、ただでさえ肌荒れが起きているところに拍車をかけてしまうのです。

夜に睡眠ホルモンが作られる時間帯にビタミンCやビタミンBが足りていない

ビタミンCやビタミンBは水溶性ビタミンなので摂取して血液中に流れてから1時間で使われなかった分は体外に尿として排出されます。

つまり学校や仕事をしていて帰宅して夕飯でビタミンを摂取してもストレスや疲れがある場合はそれに対抗するホルモンを作ることに使われてしまい、さらに食事してビタミンが血液中に行った1時間後にはビタミンが不足します。

ただでさえ疲れやストレスで交感神経優位になって睡眠ホルモンが作られにくくなっているところにビタミンCやビタミンBが足りていなければ睡眠ホルモンが足りずにどんどん睡眠の質が下がっていってしまいます

それでは疲れも取れないままで肌荒れも改善されません。しかし夕飯から寝る前の睡眠ホルモンが作られる時間帯のビタミンCやビタミンB不足を補おうと物を食べるのも、食べてから寝ると消化にエネルギーが使われて睡眠の質が落ちることがわかっているし夜に物は食べない方が美容やダイエットによいですよね。

ですのでそのような理由から朝昼晩の栄養は食事から摂った方がよいですが寝る前だけはサプリメントでの栄養補給をおすすめします

副交感神経優位にするのをサポートするGABAや睡眠ホルモンの材料のトリプトファン、ビタミンCやビタミンBがバランスよく配合された休息サプリメントはこちらです。

私の不眠症を解消してくれた睡眠サプリ

実力のある睡眠サプリを徹底的に比較しました

 

不眠姫でよく読まれているコンテンツはこちら

現在300記事を超える不眠や睡眠にまつわるコンテンツを掲載しています。こうして見ていただいているのも何かのご縁です。睡眠の質の改善や不眠症にまつわる悩みを解消へ導くために役立つ知識を私の実体験も元にしながらまとめているので、ぜひお時間がある時にでもまったりとご覧いただいて役立てて頂ければ嬉しく思います。

>>起床時の疲労感を軽減するテアニンサプリの比較ランキング

>>キッコーマンの睡眠サプリ「ピースナイト」が効きすぎてヤバイ