睡眠ホルモンを作るのを助けて睡眠を促す食べ物って何?

「実は睡眠ホルモンを作るのを助けて睡眠を促す食べ物があるんです」と言われたら食べてみたいと思いますか?
e1e73ea02f9690ca0908fcf45513f8ae_s
実は日本は身近にそういう食べ物がものすごくたくさんあるのに最近それらを食べていないだけなのです。

睡眠ホルモンを作るのを助けて睡眠を促すトリプトファンが多く含まれる食べ物

食の欧米化が日本人に不眠症の方が増えてる原因のひとつだってご存知でしたか?

もともと魚などの魚介類や豆などの穀物をメインに食べていた日本人ですが、食の欧米化からそのようなものを食べる機会が減ってしまいました。

睡眠に必要なホルモンを作るにはアミノ酸の「トリプトファン」が必要で、それは身体では生成できない種類のアミノ酸ですので食事から摂らなくてはいけない栄養素です。

そのトリプトファンがどのような食べ物に含まれているのかというと、まさに昔は日本人が多く食べていた魚などの魚介類や豆などの穀物なのです。

お肉の中ならば鶏肉に多く含まれるのですが、最近は食の欧米化から豚肉や牛肉を食べる機会が多い家庭が増えているような気がします。

食べ物100gあたりのトリプトファンの含有量が多い物

お肉

豚ロース 290 mg
鶏ムネ肉 280 mg
鶏モモ肉 240 mg

魚卵

すじこ 330 mg
たらこ 280 mg

お魚

かつお 320 mg
まぐろ 300 mg
いわし 270 mg
さけ 260 mg
ぶり 250 mg
さんま 200 mg

カニ

毛カニ 130 mg
ずわいガニ 130 mg

ホタテ 110 mg
しじみ 75 mg

豆類

ごま 370 mg
油揚げ 300 mg
納豆 250 mg
木綿豆腐 100 mg
豆乳 50 mg

ナッツ

アーモンド 220 mg
くるみ 200 mg
マカダミアナッツ 100 mg

主食

おそば 130 mg
そうめん 110 mg
白米 100 mg
うどん 75 mg
とうもろこし 45 mg

トリプトファンを摂ってもすぐに体内で睡眠ホルモンに変化するわけではないので昼食や早めの夕食で摂ったり、夕食が遅い方は3時のおやつにナッツを食べるなど工夫するとよいでしょう。

毎日簡単に睡眠を助ける栄養素をもれなく補給するには

今回は睡眠を促す食べ物を紹介してきましたが、これらを毎日食べるのはちょっと難しいですよね。

もちろん食べ物から摂るのが一番なのですが、すべての睡眠に必要な栄養素を毎日食事からきっちり摂るのは大変だし飽きも来るのでサプリメントでこれらの栄養素を補うことも考えた方がよいでしょう。

コストを抑えたい方は睡眠によい食べ物を食べた日はサプリメント飲まないで、睡眠によい食べ物を食べれなかった日だけサプリメントで補うという使い方もありだと思います。

実はトリプトファンから睡眠ホルモンを作る際にはビタミンやミネラルも必要なのですが、それらの睡眠に必要な栄養素がもれなく含まれているマインドガードDXの体験談はこちらです。

私の不眠症を解消してくれた睡眠サプリ

実力のある睡眠サプリを徹底的に比較しました

 

不眠姫でよく読まれているコンテンツはこちら

現在300記事を超える不眠や睡眠にまつわるコンテンツを掲載しています。こうして見ていただいているのも何かのご縁です。睡眠の質の改善や不眠症にまつわる悩みを解消へ導くために役立つ知識を私の実体験も元にしながらまとめているので、ぜひお時間がある時にでもまったりとご覧いただいて役立てて頂ければ嬉しく思います。

>>起床時の疲労感を軽減するテアニンサプリの比較ランキング

>>キッコーマンの睡眠サプリ「ピースナイト」が効きすぎてヤバイ