うるさくて寝れない時の対策

うるさくて眠れない時って耳栓をしてもかすかに音がして余計気になって眠れないことなどはありませんか?
cfe3a57c4b2f0370c140233d342a2c14_s
今回は不眠姫がうるさくて寝れない時の対策について解説していきたいと思います。

耳栓よりも効果的に周りの音をシャットアウトする方法

周りで音がする中で寝なくてはならない時に耳栓をしてもかすかに聞こえるその音が余計に気になって眠れないという経験をしたことがある方は多いと思いますが耳栓よりも効果的に周りの音をシャットアウトする方法があります。

それがマスキングという手法です。マスキングとは「不快な音を、不快ではない音または快適な音によって隠す(聞こえにくくする・気になりにくくする)」という方法のことです。

人は2つの音がしている時に2つともをきちんと聞き取ることができない人が多いため、片方の音だけ(うるさい方じゃない方だけ)に集中すると聞きたくないもう一方の音がかき消されて聞こえなくなるのです。

つまり物理的には2つとも存在する音なのに認識できるのが片方なので、もう片方は音自体はすることがわかるけれどもよく認識することができないという現象が起こるということです。

この現象は「ライブハウスなどで大音量がなっている時に話声が聞こえない」のとはちょっと違って「大きい音で小さい音を隠す」のではなく同じくらいの音量でも効果があります

たとえば同じくらいの声の大きさで別の人から同時に違うことを言われた時に、どちらか片方だけに集中すれば、集中した片方だけ聞き取れて、そうでない方からは「何か言われたことはわかるけど、きちんとは聞き取れない」のと一緒です。

違う例を挙げるならば「洗濯機を回している間は気にならなかったのに、洗濯が終わった途端に時計のカチカチ言う秒針の音が気になった」というものなどです。

実は低い音ほど遮断するのが難しい

あなたがうるさくて寝れないと思っているその音は比較的高い音ですか?それとも低い音ですか?意外かもしれないのですが、実は低い音ほど遮断するのが難しいです。

低い音を流すと高い音を妨害しやすいので、うるさいと感じる音が高い音の場合はそれよりも低い音を流すとそんなに音を大きくしなくても簡単に遮断することができます。

ピンときやすいと思われる例を挙げるならば「トイレ用擬音装置」です。あちらも用を足す音よりも低いザーという音を発生させることで排泄音などをマスキングする為に用いられていますよね。

しかし逆に高い音は低い音を妨害しにくいので、うるさいと思う音が低い音の場合は、かける方の音をできるだけ低い音のものにして、さらに音量を少し大きめにした方がよいでしょう。

どんな場所でも寝れる人っていますよね

子供が大人の宴会の横で何事もないように爆睡するように、すぐに深い睡眠に入ることができたら多くの人がうるさくて寝れないと思うような場所でも眠りにつきやすいです。

騒音のストレスによいGABAや心を落ち着かせるサポートをする成分、睡眠ホルモンの材料などがバランスよく配合された睡眠薬と違って翌朝の眠気やだるさのない休息サプリメントはこちらです。

私の不眠症を解消してくれた睡眠サプリ

実力のある睡眠サプリを徹底的に比較しました

 

不眠姫でよく読まれているコンテンツはこちら

現在300記事を超える不眠や睡眠にまつわるコンテンツを掲載しています。こうして見ていただいているのも何かのご縁です。睡眠の質の改善や不眠症にまつわる悩みを解消へ導くために役立つ知識を私の実体験も元にしながらまとめているので、ぜひお時間がある時にでもまったりとご覧いただいて役立てて頂ければ嬉しく思います。

>>起床時の疲労感を軽減するテアニンサプリの比較ランキング

>>キッコーマンの睡眠サプリ「ピースナイト」が効きすぎてヤバイ