スマホのアラームのスヌーズ機能は朝起きれない原因になるって本当?

朝起きれない!という人の中で「携帯電話やスマホアラームスヌーズ機能を使ってる」という方はいらっしゃいませんか?
36c93d8cb57cad151e53ac13e1072fa0_s
アラームスヌーズ機能は朝起きれない原因になるという話を聞いたので不眠姫が解説していきます。

アラームのスヌーズ機能は朝起きれないのを助長する?

スヌーズ機能とは携帯電話やスマホアラームについている二度寝防止機能のことでアラーム音を止めても10分間隔などで再びアラーム音を鳴らすことのできる機能です。

二度寝を防止しつつも二度寝をしてしまった際に起こしてくれる機能なので、目覚ましを止めてつい二度寝してしまう方には便利な機能なのですがスヌーズ機能に頼れば頼るほど朝起きれないのがひどくなります。

ここでなぜ人は規則正しく生活していると目覚まし時計なしでも起きられるようになるかという話をすると、起きて朝に日光を浴びてから16時間後に眠気が来ることと他にもう一つ理由があります。

規則正しく生活していると体内時計ができて「実際に起きようと意識している起床時間の1時間ほど前」になると脳は「起床するためのホルモン」を出して体温を上昇させて眠りを浅くさせて脳も体も起床に向けた準備をします。

ここで目覚めると朝スパっと目覚めることができるのですが……なぜアラームスヌーズ機能は朝起きれない原因になり体に悪いのか解説していきたいと思います。

睡眠サイクルの途中でアラームが鳴ってボタンを押すと、睡眠サイクルが妨げられてもう「起きる準備をしていた浅い眠り」に戻ることはできません。つまり、本来この時間帯に行われるべきだった起きる準備を行うことができなくなります。

深い眠りについている時に目覚ましに起こされただけでも身体にかなりの負担ががかるのにスヌーズ機能で短時間で寝たり起きたりを繰り返すとパソコンやストーブをつけたり消したりしているのと同じように負担がががります。

そのことででただでさえ睡眠リズムのタイミングが悪いところでアラームに起こされて眠いところに、スヌーズ機能でパソコンやストーブをつけたり消したりしているのと同じように身体により一層の負担をかけてしまいます。

朝起きれないからといってスヌーズ機能を使っていると余計に朝起きれないのが助長されるのです。

起床ホルモンをタイミングよく出してスパっと起きたい

母親に起こされた時にものすごいだるくなって不快だったことはありませんか?

この例のように、起きようとしていた時間であっても「身体の睡眠サイクルが意図していなかった時間」にアラームによって起こされると、慌てて起床するためのホルモンを分泌することになりそれだけ脳に大きな負担がかかりますので体に悪いです

スヌーズ機能によって睡眠と覚醒を繰り返しているうちに「睡眠慣性」という「目覚めた後に残眠感がある」という状態になります。

外部からの激しい刺激を感じて、身体が起きる準備ができたタイミングではない時に起きた時ほど「睡眠慣性」に陥りやすいと言われていて、スヌーズでこれが数回繰り返されることで起きていてもまだ睡眠が続いているような状態になります。

そうなると寝起きが悪くなってボーッとする時間が長くなったり不機嫌になったりします。

ではどうすれば起床ホルモンの分泌のタイミングがうまく計れるようになるのかというと、まず「起床時間を一定にすること」が大切で寝る時間はばらばらでOKです。

土日や学校や会社が休みの日にも夜更かしした日も夜遊びした日も眠れなかった日もどんな日にも「毎朝」同じ時間に起きることが「朝起きられない」を克服するのに大変重要なポイントとなってきます。

最初は辛いですが続けていれば「しっかり寝てすっきり起きる」快適な生活が待っています。

どうしても次の日に重要な用事があってスヌーズをかけないと不安な時は・・・

たくさん寝たいけど試験や仕事や課題でちょっとしか眠れないことがわかっている時ってありますよね。そういう時は朝の3時から5時が人の体温が最も下がる時間帯でるのでその時間帯に眠ると効率的な睡眠が出来ておすすめです。

人の睡眠のサイクルで考えると90分周期で眠るとよいのと、人は眠りについた最初の3時間の眠りが一番深く、最初の3時間で半分以上の眠りの役割を果たせることから3時から6時まで寝るが一番よいでしょう。

もしどうしても次の日に重要な用事があってスヌーズをかけないと不安な時は「人は目覚めてから実際に起床するまでに身体にとって30分の準備時間が必要」と言われていますので、起床時間30分前と起床時間ちょうどにセットするとまだよいでしょう。

これならアラームスヌーズ機能が朝起きれない原因になってしまうのを少しは防ぐことができます。

朝起きれない時や寝ても取れない疲れやイライラによいストレスに強くなるGABAやだるさや疲れの改善に必要なビタミンB群などの153種類以上の栄養素が入っているこちらのサプリメントがおすすめです。

私の不眠症を解消してくれた睡眠サプリ

実力のある睡眠サプリを徹底的に比較しました

 

不眠姫でよく読まれているコンテンツはこちら

現在300記事を超える不眠や睡眠にまつわるコンテンツを掲載しています。こうして見ていただいているのも何かのご縁です。睡眠の質の改善や不眠症にまつわる悩みを解消へ導くために役立つ知識を私の実体験も元にしながらまとめているので、ぜひお時間がある時にでもまったりとご覧いただいて役立てて頂ければ嬉しく思います。

>>起床時の疲労感を軽減するテアニンサプリの比較ランキング

>>キッコーマンの睡眠サプリ「ピースナイト」が効きすぎてヤバイ