旅行先で眠れない時の対策

旅行って寝る頃には疲れてるのに目が冴えてなかなか寝付けないですよね。
905ef9d8851cb3cd15fdfde934972be7_s
今回は管理人が旅行先眠れない時の対策について解説していきたいと思います。

旅行先で疲れているのに目が冴えて眠れない時

旅行をするといつもと違う場所でいつもと違うことをするし綺麗な景色やおいしいお料理などに一喜一憂するので、寝る頃にはすっかり疲れているはずなのに目が冴えて眠れないということを経験したことはありませんか?

生活の中で「交感神経」と「副交感神経」という自律神経が時と場所を選んで交代で作動するのですが、旅行先でなかなか眠れない時はこの自律神経のバランスが取れていない状態にあります。

わかりやすく言うならば交換神経は活動するため副交感神経は休んで回復するためにあるのですが、休んで回復したいのに交感神経が働いていて副交感神経に切り替わらないという状態がなかなか眠れない時に自分の身体に起こっていることです。

いつもは仕事先などでは昼間に交感神経が働いていて、夜に見慣れた家に帰るとリラックスして副交感神経に切り替わるため脳と身体が眠るモードに入るため自宅だと他の場所よりはすんなりと眠れるのです。

しかし旅行中は日中も普段行かない場所・夜に帰るホテルも見知らぬ場所なため家に帰った時のようにリラックスすることができず、また日中も非日常的な楽しみがあって興奮さめやまぬまま眠る時間になってしまったりします。

なかなか眠れない人は必ずといってよいほど精神的ストレス・悩み・不安などで脳と身体が緊張状態にありますが、旅行で楽しくて興奮したなどよいストレスでも眠れなくなることがあるのです。

旅先で寝付くのにはどうしたらよいか

寝付くにはリラックスしていて、休んで回復する副交感神経が優位になる必要がありますが見慣れないホテルの部屋を眺めていると交感神経が優位になってしまい睡眠ホルモンが十分に作られないためなかなか眠れないです。

「眠れない」という事実がさらにストレスとなり、焦りが余計に寝付けなくさせる悪循環を起こすのです。

そういう時には睡眠ホルモンの材料とリラックスを助ける成分が含まれたサプリメントがおすすめです。天然の成分からできているので睡眠薬と違って副作用がなく翌朝の眠気やだるさもないので睡眠薬を使うよりは翌日からの旅行も万全の体調で楽しめてよいですよ。旅行の時だけ眠れないから旅行にだけ使いたい方はこちらのお試しパックがおすすめです。

sukusho

私の不眠症を解消してくれた睡眠サプリ

実力のある睡眠サプリを徹底的に比較しました

 

不眠姫でよく読まれているコンテンツはこちら

現在300記事を超える不眠や睡眠にまつわるコンテンツを掲載しています。こうして見ていただいているのも何かのご縁です。睡眠の質の改善や不眠症にまつわる悩みを解消へ導くために役立つ知識を私の実体験も元にしながらまとめているので、ぜひお時間がある時にでもまったりとご覧いただいて役立てて頂ければ嬉しく思います。

>>起床時の疲労感を軽減するテアニンサプリの比較ランキング

>>キッコーマンの睡眠サプリ「ピースナイト」が効きすぎてヤバイ