睡眠ホルモンの材料のトリプトファンがたくさん含まれる食品

眠れない方の中には毎日の食事の栄養バランスの偏りやダイエットにより睡眠に必要な栄養素が足りていないことが原因で睡眠ホルモンの分泌が不足しているため眠れない場合があります。
54a309c7af73ddc62db2bd5fcb3af63c_s
今回は不眠姫が睡眠ホルモンの材料であるトリプトファンはどのような食品に多く含まれているのか解説していきたいと思います。

食べ物100gあたりのトリプトファンの含有量が多い物

お肉

豚ロース 290 mg
鶏ムネ肉 280 mg
鶏モモ肉 240 mg

魚卵

すじこ 330 mg
たらこ 280 mg

お魚

かつお 320 mg
まぐろ 300 mg
いわし 270 mg
さけ 260 mg
ぶり 250 mg
さんま 200 mg

カニ

毛カニ 130 mg
ずわいガニ 130 mg

ホタテ 110 mg
しじみ 75 mg

豆類

ごま 370 mg
油揚げ 300 mg
納豆 250 mg
木綿豆腐 100 mg
豆乳 50 mg

ナッツ

アーモンド 220 mg
くるみ 200 mg
マカダミアナッツ 100 mg

主食

おそば 130 mg
そうめん 110 mg
白米 100 mg
うどん 75 mg
とうもろこし 45 mg

睡眠ホルモンの材料のトリプトファンが多く含まれる食品としてはやはり魚や豆腐などの和食が最強です。魚や穀物にトリプトファンは豊富に含まれていて、次いで乳製品や豆類などもトリプトファンの含有量が高めです。

食事でトリプトファンを多く摂るためのポイント

  • 魚を食べる
  • 貝・魚卵を食べる
  • 炭水化物を抜くダイエットをしない(減らすのは半分までOK)
  • 3時のおやつや夜や寝る前に小腹が空いた時はナッツを食べる

ダイエット中でも炭水化物は抜かずに、魚や貝などの動物性タンパク質をきちんと摂って豆腐や豆乳などで植物性タンパク質も摂るようにするとよいでしょう。

間食や3時のおやつや夜や寝る前に小腹が空いた時にはナッツや豆腐を食べるようにするとダイエット中でも太りにくいしトリプトファンまで摂れてよいです。

飲み物もコーヒーやお茶の代わりに豆乳を飲むようにするとよいでしょう。

豆腐や豆乳が苦手ならば味噌汁で大豆を摂取するのも手です。インスタントみそ汁でよいので朝晩味噌汁を飲む習慣をつけると快眠に繋がりますよ。

味噌汁は身体を暖めるので手足が冷えて眠れない時などにもおすすめです。

しかしトリプトファンは睡眠ホルモンの材料ですがトリプトファンから睡眠ホルモンを作るにはビタミンB1・B2・B6・B12が全部バランスよく摂れる食品が摂取されていることが望ましいです。

トリプトファンとビタミンB1・B2・B6・B12が全部バランスよく摂取できる食事を毎日考えるのは大変なので、トリプトファンやビタミンB群などの153種類以上の栄養素が入っているこちらのサプリメントがおすすめです。

私の不眠症を解消してくれた睡眠サプリ

実力のある睡眠サプリを徹底的に比較しました

 

不眠姫でよく読まれているコンテンツはこちら

現在300記事を超える不眠や睡眠にまつわるコンテンツを掲載しています。こうして見ていただいているのも何かのご縁です。睡眠の質の改善や不眠症にまつわる悩みを解消へ導くために役立つ知識を私の実体験も元にしながらまとめているので、ぜひお時間がある時にでもまったりとご覧いただいて役立てて頂ければ嬉しく思います。

>>起床時の疲労感を軽減するテアニンサプリの比較ランキング

>>キッコーマンの睡眠サプリ「ピースナイト」が効きすぎてヤバイ