本当に効く睡眠サプリはどれ?人気の12種類を徹底的に比較した結果!

P9060718_2
ここでは不眠症や中途覚醒などのような睡眠にまつわるトラブルを改善するために使える睡眠サプリを徹底的に比較してこれから選んでいくべき睡眠サプリとしてどれがベストになるのか。ユーザーの目的にあった睡眠サプリ選びができるようにまとめています。

睡眠薬にはもう頼りたくない!とか、不眠症だけど睡眠薬による副作用が怖くて手が出せない・・・といったように眠りに関する悩みを持っている人が世の中にはたくさんいます。

そこでできるだけリスクなくして安全に睡眠状況を改善することができる睡眠サプリを導入するということを視野に入れて検討し始めている人も多いのではないでしょうか。

睡眠サプリの市場規模は年々成長しているということもあって、大手のメーカーや製薬会社なども新商品を次々と発表しています。

種類がかなりたくさんあるので、中には得体の知れない成分が入っているものや、あまり効果が実感できないようなものもあります。

間違いなく効果を実感できてなおかつ安心して使い続けるためには、

  • 副作用がなく安心して使える
  • 快眠に必要な栄養素をきちんと補える
  • 高すぎずお財布の負担にならない

こういった条件を満たしている睡眠サプリを選んでいくという視点が必要になります。

※今回紹介させていただく睡眠サプリは全て実際に私自身が実費で購入して使用したことのあるものです。使ったこともない人の曖昧な主観による意見などをまとめているサイトも散見されますが、そういった信頼には値しない情報を鵜呑みにして間違ったサプリ選びをしてしまうことがないように注意して下さい。

 

不眠姫
はじめての睡眠サプリ選びに迷ってしまうことがないように現在販売されている人気の睡眠サプリの特徴をわかりやすいように比較していますので、じっくりと読んで頂いて自分に一番あっている睡眠サプリを選んで頂ければと思います。

 

どちらが好み?形状で選ぶ睡眠サプリ

実は睡眠サプリといっても大きくわけると2つの形状があります。

まず一つが普通にサプリという言葉からイメージすることができる錠剤タイプのサプリメントです。

_1050257_2

錠剤タイプの睡眠サプリは小さいながらも多くの成分を含めることができるというメリットや、持ち運びの手軽さや飲みやすさなどのメリットがあります。一般的な睡眠サプリという括りでいうと錠剤に行き着くことが多いのではないかと思います。

また、錠剤の中にはさらに細かく分類があり、タブレット、ソフトカプセル、ハードカプセルと細かい種類はあります。参考までに成分の吸収率が高い順としてはソフト→ハード→タブレットという順になります。

そしてもう一つの形状となっているのでドリンクタイプの睡眠サプリです。

P1010418

ドリンクになっている時点でサプリではないのでは?と思われるかも知れませんが、サプリメントの語源は決して錠剤であることにとらわれているものではなく、不足しがちな栄養素やハーブなどの成分を薬効目的で摂取できる食品となっています。そのためドリンクであっても睡眠サプリに該当するということです。

ドリンクタイプは味がするので物によっては苦いとか不味いといったマイナスのイメージを抱くこともあるでしょうが、成分が体の中に吸収される効率などは圧倒的に錠剤タイプよりも優れているという特徴があります。

そのため即効性の面であったり、効果を実感できるかどうかというところに主軸を置く場合はドリンクタイプにメリットがあるということです。

基本的に夜は自宅で眠る事が多いという場合はいちいち持ち運びについてまで考慮する必要はないので、純粋に早く効果が実感できるドリンクタイプを選ぶといいですし、自宅以外の場所で夜を明かすことがよくある場合は持ち運びも考えてソフトカプセルの睡眠サプリを選んで上手く取り入れるようにするのが理想的といえます。

少しでも早く効果を早く実感したいならマインドガードDX

P1010423

上記の比較表を見てもわかるように実は睡眠サプリの中でドリンクタイプとして一定の評価を得ているものはマインドガードDXのみとなっています。

起立性調節障害

デメリットは価格がその他の睡眠サプリより1回り高いということと、味が美味しくはないということです。

しかしながら配合されている成分の充実度、そしてドリンクタイプであるがゆえに体に成分が吸収される際の効率の良さなどは群を抜いて優れています。

以下、マインドガードDXに配合されている成分とその含有量の一覧となります。

マインドガードDXの成分含有量一覧
  • トリプトファン 96㎎
  • クワンソウエキス 1000㎎
  • GABA 25㎎
  • グリシン 600㎎
  • ノニエキス 2500㎎
  • 赤ワイン抽出エキス 20㎎
  • 香酢 300㎎
  • イヌリン 2500㎎

トリプトファン、グリシン、GABA、クワンソウについてはもはや睡眠サプリを名乗る上では必要不可欠と言っても過言ではないくらいの睡眠をサポートするためには重要な成分となっています。

また、他の睡眠サプリにはあまり含まれていないながらも大きな効果が期待できるノニが2500ml配合されています。ノニは「ノニジュース」などのようなノニを主成分としている健康食品なども売られている優秀な食材です。

不眠症やうつ、自律神経失調症、パニック障害などに効果がある成分が含まれており、脳内神経伝達物質のセロトニンを増やしながらストレスを緩和してリラックスさせるという一連の流れを体感することができるようになっています。

ノニは味が少し渋いので、これがマインドガードDXを飲むと少し渋いと感じる原因にもなっているのですが、その分飲んですぐに効果が実感できるという大きなメリットもあるということです。

化学薬品などは使用せずに全て天然の植物由来の成分から作られているので、安心して飲んでいく事ができますし最初から液状であるので薬やサプリのにように胃に負担をかけてしまうこともありません。

私もマインドガードDXは愛用しており、重度の不眠症で薬漬けだった私を救ってくれたきっかけにもなった商品なので未だに愛着があります。

実際にマインドガードDXを使用した体験談と口コミ評価を別途詳しくまとめているのでマインドガードDXが合っていそうと感じた方はそちらもご覧頂ければと思います。

ちなみに価格は高めであることがデメリットということをお伝えしたのですが、定価では8,225円、初回割引で6,810円となっているのでどうしても価格がネックで買うのが厳しいという人もいると思います。

初回購入での割引については単品購入でも適用できるので、初回で安く買ったからといって自動的に2ヶ月目以降は高い金額で続いてしまうということはありません。あくまでも1ヶ月は安く買って良いと思ったら続けて買ってね。という非常に潔い売り方をしています。

不眠姫
ちなみに定期購入をすると更に割引がされた価格で継続することも可能になっているので、まずは1回使ってみてその即効性に価値を感じることができたなら継続して定期購入で改めて申し込みをするといいでしょう。

 

 

できるだけ安く多くの睡眠成分を摂りたいならグッドナイト27000

_1040576_2

先ほどご紹介したマインドガードDXは非常に優れた睡眠サプリではありますが、価格が高いということ、そしてドリンクタイプであるため持ち運びなどは厳しいという問題点もあります。

マインドガードDXのデメリットが気になる人が選んでおきたい睡眠サプリがグッドナイト27000というものです。

はっきり言って即効性についてはマインドガードDXと比べると劣ります。それは睡眠サプリとしての形状がドリンクタイプであることと、ハードカプセルであることの違いによる部分も大きいので仕方のないことです。

しかし、配合されている成分を見ると決してマインドガードDXに見劣りすることがない充実した配合成分に仕上がっています。

グッドナイト27000の配合成分と含有量については以下の通りです。

  • トリプトファン 102㎎
  • GABA 102㎎
  • テアニン 210㎎
  • グリシン 246㎎
  • ラクティウム 90㎎
  • ラフマ 60㎎
  • カモミール 90㎎

トリプトファン、GABAについてはマインドガードDXを超える含有量になっていますし、マインドガードDXには含まれていないラクティウムというミルク由来のリラックスペプチドが含まれているところも特徴的です。

ラクティウムを摂取することでストレスの対策や不安感による不眠の症状などを緩和して気持よくリラックスした状態で眠りにつくことができるようになります。

ただ成分の含有量でマインドガードDXを超えている部分もありますが、体内吸収率によって実感できる効果についてはやはりマインドガードDXに分があるといえます。あくまで手軽さと安さにメリットを感じてなおかつ少しでも効果の高い睡眠サプリを使いたい場合はグッドナイト27000がいいということを覚えておきましょう。

グッドナイト27000についても私の方で実際に使用して個別で口コミ評価としてまとめていますので、「グッドナイト27000の方が私にはよさそう」と気になっている場合はあわせてご確認下さい。

ちなみに価格についてはマインドガードDXよりもだいぶ控えめになっており、安くお得に購入して継続することができるようになっています。

  • 定価単品購入:6,000円(税抜)
  • 定期初回割引:990円(税抜)
  • 定期購入1袋:4,800円(税抜・20%引き)

グッドナイト27000についてはマインドガードDXのように初回だけ単品購入なのに安く買えるという割引制度ではなく、定期購入が前提となる初回割引になっています。

定期縛りとしては3回は継続が必須条件となっています。とは言っても初回が990円というほとんどタダ同然とも言える投げ売り価格で買えるようになっているので3ヶ月続けても1万円弱で済むということを考えればお得感があります。

 

 

不眠で更年期のトラブルを感じている場合はピースナイト

大手メーカーであるキッコーマンが販売しているからだ想いピースナイトという睡眠サプリがあるのですが、こちらについてはその他の睡眠サプリと同様の成分も含んでいるのですが、特徴的なのは更年期による症状にも効果のあるナツメ抽出物が配合されているというところです。

バナー原稿imp

ピースナイトの配合成分は以下の通りです。

  • GABA 100㎎
  • テアニン 200㎎
  • パッションフラワー抽出物 20mg

ピースナイトは何度もリニューアルを繰り返されており、テアニン量が従来の50mgよりも大幅に増えて200mgとなりました。

パッションフラワー抽出物もピースナイト特有の成分であり、緊張することが多かったり胃が縮むようなストレスを感じることがよくあり、そういった日の夜に眠れなくなってしまうといった局地的な不眠の症状などを和らげる効果も期待できるものとなっています。

睡眠サプリメント業界でもトップクラスの成分と品質によって「眠れない⇢気持ちよく眠れる」へと改善していくことができるようになるはずです。

メーカーの大きさで優劣がつくというわけではないですが、やはり誰もが知っているキッコーマンというブランドが背景にあるので安心感もあります。

ただ、価格については錠剤の睡眠サプリとしては少し高めで定価は5,640円となっています。初回は半額の2,730円で買えるのでお得になっていますが、定期購入の縛りがあり5回は継続が必須であるということになります。

不眠姫
ちょっと1ヶ月だけ試したいという買い方ができないので敷居は高いですが、大手メーカーの安心感と更年期特有の症状を改善できる配合成分のバランスを考慮するなら選んでも間違いのないサプリメントに仕上がっています。

 

 

使いやすいマインドガードDX粒タイプ

マインドガードDXの成分は確かに魅力的なのですが、「ドリンクはちょっと・・・」という方もわりと多いのではないでしょうか。ドリンクは睡眠サプリの中でも最も高い即効性が期待できる側面があるのが魅力的ですが、味が苦手だったりするとその時点で厳しいですし、1ヶ月飲み続けるには2本必要だったりするので費用はそれなりにかかります。

 

マインドガードDXの成分はそのままに錠剤の形状をしたサプリメントなっているのがマインドガードDX粒タイプ

となります。サプリメントなので味が苦手で飲みにくいと感じることもないですし、1ボトルで1ヶ月飲むことができるので毎月のコストを抑えることもできます。

即効性はドリンクタイプのマインドガードDXにはかなわないですが、3ヶ月くらい続けることでドリンクと同等の効果が少しずつ実感できるようになってきます。

マインドガードDXを飲みたいけれどドリンクだから躊躇しているという方いはマインドガードDX粒タイプを選んでみるのが良いでしょう。

 

口コミ・体験談はこちら

 

安さと価格以上の効果で選ぶなら潤睡ハーブ

P1010508

どうしても睡眠サプリは高い価格になっているものが多いので、いくら効果があって優れている睡眠サプリだとしてもどれも予算に合わないからちょっとな・・・と難色を示してしまう人がいると思います。

なるべく安い価格で続けられて、しっかり効果も実感できるものを選んでいきたい!という期待に答えてくれるのが潤睡ハーブという睡眠サプリです。

数ある睡眠サプリの中でもかなり安い部類に入るのに、妥協しない配合成分によってしっかりと睡眠サポートの効果も実感できるようになっています。

私も実際に使用したことがあり、その効果を実感できているので紹介させて頂いていますが、この価格でこれだけの品質と実感できる効果があるならこれで十分かもと思えるものになっていました。

潤睡ハーブの主要な配合成分は以下の通りです。

  • クワンソウ
  • GABA
  • クロレラ
  • ラフマエキス
  • 金時しょうが
  • ヒハツ

クロレラ、ヒハツ、金時しょうがが含まれる点が他の睡眠サプリとは違っている部分でもあります。ちなみに潤睡ハーブは具体的な含有量などが公表されていないので含有量での比較はできません。

各種成分についての検証も含めて潤睡ハーブを実際に使用した体験談を個別にまとめているんで、安くてそれなりにいい睡眠サプリを選びたいという方についてはそちらもチェックしてみて下さい。

 

医師・薬剤師監修のDrsラフマ葉GABA

DSC01620_2

ここまでに紹介してきたどの睡眠サプリも医師や薬剤師が開発に関わっているものはありません。もちろんそれでもしっかりと睡眠に対する効果が発揮される成分を含有しているので全く問題はありません。

ただ、もっと安心感がほしい!という場合は医師・薬剤師が監修して開発に関わっているサプリのほうが安心感がありますよね。

あまり睡眠サプリを信用できていない人や、少しでも安心感がほしいという方はDrsラフマ葉GABAという医師・薬剤師監修の睡眠サプリを選ぶといいです。

こちらは比較的新しい睡眠サプリなので他の睡眠サプリとくらべて歴史や実績は浅いですが、配合されている成分のバランスや質などは圧倒的に高いものとなっています。

Drsラフマ葉GABAに配合されている主成分は以下のようになっています。

  • ラフマ葉エキス
  • GABA
  • クワンソウ
  • カツミレエキス

成分を見てもわかるように、他の睡眠サプリに配合されているものと似たり寄ったりに見えると思います。

ただ、成分の配合バランスなどが絶妙になっているので、ただ量を沢山配合しているものよりもより綿密に計算されて作られている印象です。

実際に飲んでみるとカプセルタイプの睡眠サプリのわりには早く睡眠に対する効果も現れるようになっているので、医師が開発に関わったのは成功だったと感じられるレベルです。

私も実際にDrsラフマ葉GABAを買って使っていますが、特典のサプリメントケースは本当に重宝しています。

全部で5箇所サプリを入れる部屋があるので、幾つかのサプリメントをまとめて管理することができます。私は睡眠サプリとダイエット系のサプリをこのケースに入れていつも持ち歩いています。

価格は定価だと高いですが、定期の割引を利用することで安く続けることができます。

  • 定価単品購入 7,776円
  • 定期初回割引 5,000円
  • 定期購入1袋 5,700円

定期で買っても継続の縛り条件などはとくにないので、1ヶ月だけでやめても問題ありません。

割引を使ってもちょっと高いのがネックですが、医師監修の安心感と配合成分の充実さを考慮するなら選んでもいい睡眠サプリになっています。

 

マインドガードDXの値段で躊躇する人はネ・ムーンプラス

本当だったら一番効き目があると言われているマインドガードDXを頼みたい。だけど、価格がどうしてもネックになってしまって買うのに躊躇してしまう・・・という場合はマインドガードDXに近い配合成分になっているネ・ムーンプラスという睡眠サプリを選ぶといいです。

もちろんマインドガードDXに近いというだけで、配合されている成分の含有量や細かい部分は違っていますが、他の睡眠サプリよりはマインドガードDXよりな成分バランスに仕上がっています。

ネ・ムーンプラスの配合成分については下記のようになっています。

  • トリプトファン 10㎎
  • クワンソウ 400㎎
  • GABA 10㎎
  • グリシン 400㎎
  • 赤ワインエキス 40㎎
  • ビタミンC
  • ビタミンE

ネ・ムーンプラスはタブレットタイプの睡眠サプリになっているので最初にお伝えしたようにドリンクタイプの睡眠サプリよりも成分の吸収率はどうしても落ちてしまいます。

そのため継続して飲んでいるとある程度効果は得られるかもしれませんが、即効性や短期間で不眠などの症状を改善するといった使い方はできないですし、あまりそういった効果を期待することもできないのでその点は理解して使う必要があります。

私の方でも実際にネ・ムーンプラスを使用したうえで口コミ体験談を執筆していますが、決して悪いサプリメントではありません。リーズナブルにマインドガードDXに近い効果を得たい方は選んでみてもいいと思います。

価格としては定価は1か月分が5,500円、定期購入の初回割引で2,750円となります。定期で購入し続ける場合は継続して割引がされて4,950円で買い続けることができます。

定期購入の縛りは3ヶ月となるので、ピースナイトのように5ヶ月継続必須であるサプリと比べると敷居は低いといえます。

 

初めての睡眠サプリでちょっとだけ試したい人はネムリス

KakaoTalk_Photo_2015-10-20-07-51-14_58

ここまで御覧頂いている人はお気づきかも知れませんが、睡眠サプリはどれも価格が高かったり、最初だけ半額でも数回は継続が必須だったり1回だけちょっと試したいといった人には冷たい部分があります。

サプリメントメーカーも商売をしているので仕方ない部分でもありますが、軽い不眠の症状や眠りの質が悪いかも?というくらいの状態の人が気軽に購入できないのも問題です。

ネムリスという睡眠サプリであれば10日分をお試し1,890円で購入することができるようになっています。これは特に定期購入が必須ということではなく、1回きりの購入でも大丈夫です。

後腐れなく1回だけ試して、効果を感じられなかったら他の睡眠サプリを試せばいいですし、10日で効果が分かれば継続して購入することもできるといった具合でユーザー側に購入の仕方を選ぶ権利があるというところに魅力を感じます。

ネムリスに配合されている成分は以下の通りです。

  • トリプトファン 70㎎
  • クワンソウ 30㎎
  • GABA 70㎎
  • テアニン 36㎎
  • グリシン 495㎎
  • ラフマ葉エキス 30㎎
  • メリッサエキス 10㎎
  • 月見草 25㎎
  • ビタミンB群
  • ビタミンC

マインドガードDXグッドナイト27000などの睡眠サプリに含まれている栄養素と同様の成分も含まれているのである程度の効果が期待できますが、成分の含有量はそれらには遠く及びません。

純粋に睡眠に対する効果を期待するならやはりマインドガードDXかグッドナイト27000を選んだほうが良いのは間違いないですが、縛りなく少しだけ睡眠サプリというものを試してみたいという方はこちらを最初に選ぶ睡眠サプリとして買ってみてもいいかもしれませんね。

 

睡眠に悩む女性のための専用サプリ「シンデレラスリープ」

ここまでに紹介してきた睡眠サプリメントはいずれも男性・女性とくに関係なく活用することができるものばかりでした。

女性専用の睡眠サプリとして最近注目を集めているのがシンデレラスリープというサプリです。

男性よりも女性の方が不眠症になったり睡眠の質が低下する確率が高くなる傾向にありますが、その理由は単純で「女性ホルモンのバランスが乱れる」というところにあります。

シンデレラスリープには女性ホルモンのバランスを整えてくれる有効成分「アグリコン型イソフラボン」などが含有されています。エストロゲンに近い効果が発揮されるという大豆イソフラボンよりさらに吸収力が高いのでストレスや月経などの影響で乱れがちなホルモンバランスを整えることができます。

他にも月経胃痛緩和や月経不順の悩みを解消するために効果的とされるチェストツリーという天然ハーブ、エストロゲンと似た働きをするハーブとして知られるレッドクローバーなどのように女性のためといってもいいレベルの有効成分がギュッと凝縮して配合されています。

男女共通の睡眠サポート成分
  1. バレリアン
  2. カモミール
  3. メリッサ
  4. クワンソウ
  5. テアニン
  6. ラフマ
  7. グリシン
  8. ギャバ
  9. トリプトファン

女性特有の悩みに効果的なハーブ類が充実していますが、男女共通に効く睡眠をサポートしてくれる有効成分も多数配合されています。

中でもグリシンに関しては業界トップクラスとなる499mgが配合されているので、睡眠の質そのものを高めてぐっすり朝まで寝て睡眠できちんとストレスや疲労感を軽減することができるようになります。

不眠姫
睡眠に悩む女性だったら女性専用睡眠サプリのシンデレラスリープを選んでみるのもいいですね。

 

 

やっぱり機能性表示食品の睡眠サプリがいいの?

睡眠サプリの中には消費者庁に機能性を表示することを許可されている機能性表示食品となっているものとそうではないものがあります。

どちらかというと機能性表示がされている方が何となく効きそうという印象も強いと思いますが、実際の所どうなのか気になりますよね。

機能性表示がなくても成分が充実していれば効く

まず勘違いしてしまうことがないように先に重要な部分から話しますが、必ずしも睡眠サプリとして機能性表示されているから確実に効くというわけではないですし、機能性表示がないから効かないというわけでもありません

機能性表示食品というのは事業者の責任で科学的根拠をもとに商品パッケージに具体的な機能を表示する許可を消費者庁から得ているというものです。全く同じ成分でも機能性表示食品で販売されているものとそうでないものがあるのは機能性表示食品の届け出を出しているどうかの違いでしかありません。
不眠姫
なので結局のところ見るべきところは機能性表示食品かどうかという所ではなくて必要な成分が必要な量入っているか?という部分になるということです。

 

機能性表示食品でなくても効くマインドガードDX

 

機能性表示されていれば表示されている機能はしっかり実感できる

機能性表示されていない睡眠サプリでも良質なものはたくさんあるので、必ずしも機能性表示食品の睡眠サプリだけが優れているわけではないということをお伝えしました。

ただ、やっぱり機能性が表示されている睡眠サプリだとメーカー側からどのような仕組みでどのような機能があるという点が表示されているので特性をサッと理解して購入できるのは大きなメリットになってくると思います。

参考までにこの記事内で比較している睡眠サプリの中では以下のサプリが機能性表示食品となっています。

機能性表示食品の睡眠サプリ
  • ピースナイト
  • グッドナイト27000
  • 爽眠α
  • 快眠サポート
  • すっとねリッチ

これらはいずれも微妙に表示されている機能は違いますが、機能性表示食品の睡眠サプリとなっています。

機能性表示食品の中から一つを選ぶなら間違いなくピースナイトでしょう。

市販の睡眠サプリを比較してみた

ここまでは通販で購入できる睡眠サプリを中心にまとめてきましたが、それら以外にもコンビニやドラッグストアなどで売られている市販の睡眠サプリも存在しています。

この3つがそれにあたります。

_1060226_2

味の素グリナについては色々とネガティブな意見が散見される睡眠サプリではありますが、グリシンの配合量については他の睡眠サプリを凌駕しています。

ただ、グリシンしか入っていないのでその効果にも限界があるため口コミなどでもあまりいい評価は得られていません。

メーカーが味の素ということで大手の安心感と、市販で購入できる手軽さなどのメリットはあります。

価格は1か月分が定価が7,128円、定期購入では割引で6,415円となります。グリシンしか入っていないのにマインドガードDXに匹敵する強気な価格設定になっています。

P6130143_2

DHCグースカはコンビニでも購入することができる睡眠サプリになります。10包で定価1,650円、30包で4,610円という価格になっているので潤睡ハーブほどではないものの比較的睡眠サプリの中では安い価格設定になっています。

DHCグースカに配合されている成分については以下の通りです。

  • アルギニン 600mg
  • オルニチン塩酸塩 400mg
  • クワンソウエキス末 300mg
  • ラクティウム 150mg

アルギニンは疲労回復などのイメージはありますが、睡眠に効く印象はあまりないと思います。ただアルギニンはリジンと組み合わせて摂取することで不安や鬱の症状などを軽減するという効果もある成分になります。

精神疲労からの不眠症には一定の効果は期待できるということです。

ちなみにグースカはコンビニでは1回分ということで6粒で285円という価格で購入することができるようになっています。手軽に買えて安いように感じるかもしれませんが、これを30日続けると考えると単純計算で8,550円と今までに紹介した睡眠サプリの中でも一番高いということになってしまいますので注意して下さい。

P8170597_2

そしてファンケルの快眠サポートについては他の睡眠サプリとは違った切り口で販売されているサプリでもあります。

ここまでに紹介してきた睡眠サプリはグリナを除けば複数の成分を併せて配合することによって睡眠をサポートしていくというものがほとんどです。そんな中、快眠サポートについてはL−セリンという成分のみの含有で販売されている少し特殊なサプリになっています。

L−セリンは寝付きの悪さを改善したり、睡眠を維持するための効果などが期待される成分であり機能性表示成分でもあり様々な健康効果が期待されています。

一つの成分だけに頼りきっているところはリスクでもありますが、L−セリンが体質にあう場合は効果も比較的実感しやすいはずです。

ただし1か月分で6,997円とかなり強気な価格設定になっているので、敷居が高いですしここまでの金額を出すならマインドガードDXを購入したほうが間違いなく効果も実感できるというのが所感です。

富士フィルムから登場した睡眠サポートサプリ

あの大手メーカーの富士フィルムはFUJIFILMサプリというブランドで様々な健康食品・サプリメントを販売していますが、その中の一つとして睡眠をサポートしてくれるサプリの「すっとねリッチ」を販売しています。

ドラッグストアなどでも全国展開されて販売されているサプリメントになるので、私も実店舗で購入して飲んでみました。

配合成分を確認してみると、他の睡眠サプリなどに含まれていることが多いテアニンやギャバ、トリプトファンといった有効成分は含まれておらず、クチナシ由来クロセチンのみが睡眠のためにプラスになる成分として配合されていることがわかりました。

クチナシ由来クロセチンの睡眠に対する機能は消費者庁に届出済みであり、睡眠時の中途覚醒回数を減らすという機能が報告されています。

寝つきがよくなるわけではないので、眠りに入るまでに時間がかかってしまうタイプの不眠症で悩んでいる方には向きません。

ただ夜中に何度も目が覚めてしまう中途覚醒に悩んでいる・・・という方については一定の効果が期待できるサプリとなっています。

【検証済み】人気の睡眠サプリを比較!早見表

商品名/個別レビュー記事 形状 単品価格 初回割引 定期縛り 有効成分 メーカー公式
マインドガードDX ドリンク 8,625円 6,810円 なし トリプトファン、クワンソウ、GABA、グリシン、ノニエキス、赤ワイン こころの青汁
マインドガードDX粒タイプ タブレット 18,150円(2つセット) 7,340円 なし 同上 こころの青汁
グッドナイト27000 ハードカプセル 6,000円 990円 3回 トリプトファン、GABA、テアニン、グリシン、ラクティウム、ラフマ、カモミール ファインベース
ピースナイト タブレット 4,914円 2,730円 5回 GABA、テアニン、パッションフラワー抽出物 キッコーマン
潤睡ハーブ タブレット 3,990円 1,980円 なし クワンソウ、GABA、ラフマ、金時生姜、ヒハツ フロムココロ
ネ・ムーンプラス タブレット 5,500円 4,950円 3回 トリプトファン、クワンソウ、グリシン、赤ワインエキス、ビタミンC、ビタミンE カイミン
味の素グリナ 粉末 7,128円 6,415円 3回 グリシン 味の素
ネムリス タブレット 7,000円/2,480円 5,670円/1,890円 なし トリプトファン、クワンソウ、GABA、テアニン、グリシン、ラフマ、メリッサエキス、月見草、ビタミンB、ビタミンCが ヴィジョンステイト
DHCグースカ タブレット 4,610円 なし なし アルギニン、クワンソウ、オルニチン、ラクティウム DHC
快眠サポート 粉末 6,997円 6,297円 なし L-セリン ファンケル
Dr’s ラフマ葉GABA カプセル 7,776円 5,000円 なし ラフマ葉 株式会社ジョイフルライフ
ネナイト タブレット 2,052円 なし なし L-テアニン アサヒ
爽眠α タブレット 7,500円 1,950円 なし L-テアニン 株式会社プログレ
シンデレラスリープ カプセル 7,560円 1,980円

※2回目以降は4,980円です。

なし アグリコン型イソフラボン、チェストツリー、レッドクローバー、グリシン キラリズム公式
すっとねリッチ ソフトカプセル 5,940円 なし なし クチナシ由来クロセチン FUJIFILMサプリ公式

迷ってしまったらマインドガードDXかグッドナイト27000

ここまで10種類の睡眠サプリ配合成分などから徹底的に比較し、それぞれの特性に併せてこんな人にはこれがおすすめという伝え方でまとめてきました。

ただし、自分の現状がよく分かっていない人はまだどれにしたらいいか分からない・・・と迷ってしまっているかも知れません。

全ての睡眠サプリを使ってきた私だからこそ言えることですが、迷っているのであればマインドガードDXかグッドナイト27000を選んでおけばまず失敗してしまうことはありません。

マインドガードDXが向いている人

  • 価格が高くても実感できる効果と即効性を重視したい
  • 眠りの悩みが多岐にわたっており全てを一つのサプリで改善したい

グッドナイト27000に向いている人

  • 成分の充実度と価格面のメリットがある錠剤の睡眠サプリがいい
  • 不眠の症状に加えてイライラや不安も多いと感じている

今回紹介させて頂いた睡眠サプリはいずれも問題なく使ってある程度の効果が得られているもののみに厳選してまとめています。

その中でも効果優先ならマインドガードDX価格と効果のバランスをとるならグッドナイト27000というのが体験者でもある私が最終的に下した結論となります。

豊富な成分と確かな含有量に裏付けされている効果がしっかりと実感できる睡眠サプリを選びたいならこのどちらかで検討してみるのがベストでしょう。

不眠症の症状や睡眠に関するトラブルを抱えているけれど睡眠薬に頼ったり、精神科に通うのは嫌だ・・・という人は泣寝入りする前に睡眠サプリで対策をしてみるという方法も考慮にいれて検討されてみてください。

何も対策せずにただただ症状に苦しみ続ける毎日から一刻も早く脱出できることを私も祈っております。

マインドガードDXの公式ページ

グッドナイト27000の公式ページ

私の不眠症を解消してくれた睡眠サプリ

実力のある睡眠サプリを徹底的に比較しました

 

不眠姫でよく読まれているコンテンツはこちら

現在300記事を超える不眠や睡眠にまつわるコンテンツを掲載しています。こうして見ていただいているのも何かのご縁です。睡眠の質の改善や不眠症にまつわる悩みを解消へ導くために役立つ知識を私の実体験も元にしながらまとめているので、ぜひお時間がある時にでもまったりとご覧いただいて役立てて頂ければ嬉しく思います。

>>起床時の疲労感を軽減するテアニンサプリの比較ランキング

>>キッコーマンの睡眠サプリ「ピースナイト」が効きすぎてヤバイ